このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スマホで始める「音楽アプリ部」 ― 第33回

マイクに息を吹きかけて「吹奏」することも可能です

リアルな音のトロンボーン演奏アプリで、気軽に管楽器入門!

2014年02月15日 12時00分更新

文● ノッツ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマホをトロンボーンに! 音楽アプリ「iBone」で魅惑の音色を奏でましょう

アプリでピアノにもギターにも変身するスマホなら
トロンボーンにだってなるんです!

ノッツ こんにちは、ノッツです。最近は漫画家みたいな生活をしている私が、ASCII.jp「音楽アプリ部」内でアプリを紹介するこのコーナー、今回で12回目になります(プァ〜プァプァプァ〜♪)。

アンぽん 私が補佐的な役割をしておりますアンぽんちゃんです。おや、なにか音楽を聴かれてますね。なんのCDを買ったんですか?

ノッツ 「SAKEROCK」というバンドのベスト・アルバムです。いやあいいCDですねえ、ネームしながらずっと聴いてますよ。ボーカルが入ってるバンドだと歌詞に気を取られてお話が思いつかなくなったりもするんですが、SAKEROCKはインストバンドで、メインの旋律が大体トロンボーンなのがまたいいんですよね。

Image from Amazon.co.jp
SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013(初回限定盤)(DVD付)

アンぽん ほうほう。トロンボーンの音、好きなんですか?

ノッツ あの表情豊かで暖かな音、なんだか好きですね。SAKEROCKのみならず、メンバーにトロンボーンがいるバンドは好きなのが多いですよ。自分はギターくらいしかできないので、管楽器には憧れがありますね。自分でも吹けたらなぁ、とか思うんですけど、なかなか……。

アンぽん まあ、新しい楽器に挑戦するのはなかなか大変ですよね。特に管楽器は音も大きいので、練習場所に、みなさん苦労されてるらしいですし。

ノッツ ギターは工夫すればある程度は音も抑えられるんですけど、トロンボーンだと家の中で気軽に演奏を……というのも難しいですよね。となると、練習はスタジオを借りたり、防音室を買ったりしなきゃいけないだろうし、さらに敷居が高くなってきちゃうな……。あの高らかにトロンボーンを吹き上げて気持ちいい! って気分だけでも味わえたら嬉しいんですけど。

アンぽん なるほど。じゃあそんなあなたにはこのアプリしかないですね。トロンボーンを演奏できる音楽アプリ、「iBone - ポケットトロンボーン」です!

ノッツ マジですか! これで僕もハマケン(編注:浜野謙太。SAKEROCKのトロンボーン担当にして、自身がリーダーを務めるバンド在日ファンクではボーカルを担当。その他多くのバンドで活躍)になれますか!

■iOS
iBone - the Pocket Trombone (ポケットトロンボーン) App
価格300円 作者Spoonjack, LLC
バージョン1.5.4.1 ファイル容量13.6 MB
カテゴリーミュージック 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 3.1以降
■Android

iBone - ポケットトロンボーン
価格299円 作者Spoonjack, LLC
バージョン0.9.9.9 ファイル容量13MB
対応デバイスAndroid端末 対応OSAndoroid 2.1以降

アンぽん iBoneは、スクリーンをタッチするだけでトロンボーンの音を鳴らすことができるアプリです。指をスライドさせて、音階を変えて演奏します。音域も本物のトロンボーンと同じく、2.5オクターブです。

基本操作の画面。音階が書いてあるので、そこをタッチして演奏する。音程が滑らかに上下するのもトロンボーンっぽいです

ノッツ おお……かなりリアルなトロンボーンの音だ! 僕としてはもうこの音を自分で操作して出せるだけでホッコリしちゃいますよ。そして、この指をスライドさせて演奏してる感じが、まさに管をスライドさせて演奏するトロンボーンって感じ!

アンぽん もちろん、それだけではありません。さらにトロンボーン気分を高めてくれるオプションもありますよ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART