このページの本文へ

組織の事前設定やドラッグ&ドロップのポータル設計が可能に

サイボウズガルーン導入3000社突破!クラウド版も機能強化

2014年02月10日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月6日、サイボウズは、エンタープライズ向けグループウェア「サイボウズ ガルーン」シリーズの導入実績社数が、3000社を突破したことを発表した。導入社数は、販売開始から2013年12月末日までのパッケージ版・クラウド版・SaaSの累計導入社数で、2013年は過去最多に迫る343社が新たに導入。また、パッケージ版の安定した販売実績に伴い、2011年にリリースしたクラウド版も着実に実績を伸ばし、販売開始から12年目にして累計での導入実績が3000社を突破したという。

 あわせて、2月9日にはクラウド版「Garoon on cybozu.com」のアップデートを実施した。これは1000名単位のユーザー数を抱える企業からの「より快適に運用したい」という要望を受けた内容。組織変更時のシステム管理者負担を軽減するため、組織変更後の組織や役職情報を日時を指定して反映する機能を実装したほか、アプリケーションのレスポンス速度や読み込み速度も向上。ドラッグ&ドロップでのポータル作成や幅指定、メールの自動転送機能などのほか、画面デザインも5つの新デザインが追加されたという。

未来の組織図を設定できる組織の事前設定機能

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ