このページの本文へ

ウィルコム、新音声端末とシンプルスマホを発表

2014年02月05日 15時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウィルコムの新製品は
PHSが1機種とスマホが1機種

 ウィルコムは今日、新型音声端末「iiro WX04S」(セイコーインスツル製)と、スマホの新型「AQUOS PHONE ef WX05SH」(シャープ製)を発表した。iiro WX04Sは20日、AQUOS PHONE ef WX05SHは3月上旬の発売を予定している。

 iiroは防水とEメール機能を搭載したシンプルなストレート型音声端末。ダイバーシティアンテナに対応し、通話品質感度が向上、ノイズリダクション機能によりクリアな音声で通話ができる。また防水はIPX4相当で、弱い雨の中やキッチンなどでも使える。そのほか、現在地を日本地図上に緯度経度とともに表示する「ここどこ表示」、ワンタッチであらかじめ設定した着信音やバイブを鳴らす「セルフコール」といった機能が搭載されている。セルフコールは、女性が夜に一人歩きをしているときに、着信があったかのようにふるまうことができる、防犯機能だ。

セイコーインスツル「iiro WX04S」

 なお、ブラウザーとカメラ、Bluetoothは搭載されておらず、防塵は非対応。

 カラバリは、ホワイト、ブラック、ピンクの3種類だが、オプションの背面カバーを利用すればなんと39通りの組み合わせを楽しめる。

カラバリは、ホワイト、ブラック、ピンクの3色がラインナップされている

コンパクトでエントリー向け
AQUOS PHONE ef WX05SH

 AQUOS PHONE ef WX05SHは、昨年9月にリリースされた「AQUOS PHONE es WX04SH」の後継モデルで、ハード的には基本的に同一。ディスプレーはいまどき珍しい4型で、手になじみやすいラウンドフォルムが特徴だ。OSはAndroid 4.1で、インターフェースは見やすくチューニングされた独自のものを採用している。シャープの縦スクロールオンリーのUIも継承された。

シャープ「AQUOS PHONE ef WX05SH」

 スペックを見てみると、CPUは1.5GHz動作のデュアルコア、メモリーは1G、内蔵ストレージは8G、カメラは490万画素、バッテリーは2080mAhと、一昔前に感じてしまうのは否めない。

上下スクロールのみの使いやすいインターフェース
画面を虫眼鏡のように拡大できる「かんたんズーム」。細かい文字が見づらい場合に便利

 しかし、画面を虫眼鏡で拡大できる「かんたんズーム」や「LINE」がプレインストールされているなど、スマホ初心者に配慮した機能があり、スペックはそんなに高くないものの、入門機として最適かもしれない。

 また、AQUOS PHONE esと同様にPHSのデータ通信に対応しており、設定をONにすればPHSデータ通信を利用でき、PHSデータ通信でのテザリングにも搭載している。「ウィルコムプランLite」を契約すれば、1GBまでの通信が3G/PHSデータ通信ができ、料金はキャンペーンで月額1980円(24ヵ月)になる。

カラバリはグレースシルバー、ピンクの2種類

 通話がメイン、もしくは2台持ちをするならウィルコムは選択肢に入るだろう。

AQUOS PHONE ef WX05SH スペック表
メーカー シャープ
ディスプレー 4型液晶
画面解像度 480×854ドット
サイズ 約60×122×11.9mm
重量 約120g
CPU 1.5GHz(デュアルコア)
OS Android 4.1
メモリー 1GB
内蔵ストレージ 8GB
カメラ画素数 リア:約490万画素CMOS/イン:約30万画素
バッテリー容量 2080mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水/防塵 ○/×
Bluetooth
連続待受時間 約400時間
連続通話時間 約780分
カラバリ グレースシルバー、ピンク
発売時期 3月上旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART