このページの本文へ

重量780gで、バッテリー駆動時間は約7.7時間

AMD A4でメモリー4GB! Proも選べる11.6型Winタブ「Endeavor TN10E」

2014年01月28日 15時00分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
同社初のWindowsタブレット「Endeavor TN10E」

 エプソンダイレクトは1月28日、11.6インチのWindowsタブレット「Endeavor TN10E」を発表した。

 同社初のWindowsタブレットとなるEndeavor TN10Eは、画面に10点マルチタッチ対応の11.6型フルHD(1920×1080ドット)グレアIPS液晶を採用。CPUはAMDのA4-1200(1.00GHz)、メモリーは4GBを搭載する。ストレージは128GB SSDだ。サイズは約幅297×奥行11×高さ192mm、重量は約780gで、バッテリー駆動時間は約7.7時間を実現しているという。

 OSはWindows 8.1のほか、社内システム(Active Directory)への接続も可能なWindows 8.1 Proから選択できる。インターフェースはmicroUSB 3.0、microHDMI、microSDカードスロットなどを備える。ほかに500万画素のカメラ、マイク、各種センサーを搭載。オプションでコンパクトBluetoothキーボード、デジタイザーペンなど周辺機器を選択可能。

 価格はWindows 8.1搭載モデルが7万3500円で、8.1 Pro搭載モデルが8万4000円。

主なスペック(基本構成)
製品名 Endeavor TN10E
価格 Windows 8.1搭載モデル:7万3500円
Windows 8.1 Pro搭載モデル:8万4000円
CPU A4-1200(1.00GHz)
メインメモリー 4GB PC3L-8500 DDR3L(4GB×1)
ディスプレー(最大解像度) 11.6型 フルHD(1920×1080ドット)グレアIPS液晶
グラフィックス機能 Radeon HD8180グラフィックス(APU内蔵)
ストレージ 128GB SSD
光学式ドライブ -
通信機能 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth V4.0+EDR準拠
インターフェース microUSB 3.0×1、microHDMI×1
カードスロット microSDカードスロット
サウンド機能 ヘッドホン端子/マイク端子
本体サイズ/重量 約幅297×奥行き11×高さ192mm/約780g
OS Windows 8.1/Windows 8.1 Proから選択

■関連サイト

エプソンダイレクト株式会社

カテゴリートップへ

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

デスクトップPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ノートPC・タブレット一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

タッチパネルPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

周辺機器一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社