このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

東芝8インチWindowsタブレットレビュー第2回

写真管理やデータ移行もこれ一台で楽々できちゃう

「dynabook Tab VT484」には便利なアプリがてんこ盛り

2014年02月07日 11時00分更新

文● 塩田伸二

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回はdynabook Tab VT484のバンドルアプリについて解説することにしよう。

 dynabook Tab VT484は、32bit版のWindows 8.1を搭載しており、モデルにより「Office Personal 2013」か「、Office Home and Business 2013」がバンドルされている。また、それ以外にも東芝オリジナルを含む、アプリが最初からインストールされている。

スタート画面にはバンドルされたストアアプリのタイルが配置されている

 ただし、Officeは、同梱のプロダクトキーを入力してインストール作業を行なう。このときインターネット接続が必要だ。

 dynabook Tab VT484に搭載されているOffice Personal 2013とOffice Home and Business 2013は、どちらもWord、Excel、Outlookを含んでいるが、Home and Business 2013はさらにPowerPointとOneNoteが入っている(表1)。前者は、主に一般家庭での個人利用を想定したもので、後者は、SOHOなどの小規模のビジネスを想定したものだ。購入時には、どちらが自分に必要なのかを検討しておくといいだろう。

表1 Office 2013のエディションによる違い
Home and Business2013Personal2013
Word
Excel
Outlook
PowerPoint
OneNote

 インストール作業は数分で終了する。dynabook Tab VT484のパッケージには、Officeのプロダクトキーを記載したカードが同梱されているので、これを入力し、あとは、利用契約などの質問に答えていくだけだ。

 なお、Officeはデスクトップアプリなので、スタート画面には自動的に登録されない。インストール後、ユーザーが手動でスタート画面やタスクバーに登録しよう。そうでない場合には、検索機能を使うか、スタート画面からアプリビュー(スタート画面を上にスクロールさせる)を表示させて、そこからOfficeの各アプリを起動する。

標準添付のアプリ

 dynabook Tab VT484には、(表2)のようなアプリがあらかじめインストールしてある。ただし、標準でバンドルされているアプリは、モデルにより一部違いがある。dynabook Tab VT484などのカタログに記載されている「Skypeの録画」機能は、Corel Video Studioに含まれているCorel ScreenCapというアプリの機能になるのだが、Corel Video Studioは、dynabook Tab VT484/26Kモデルにのみバンドルされている。

表2 プリンストールアプリ(Windows8.1標準アプリは除く)
名称概要タイプ
デジタル貸金庫クラウドデータ共有/保管サービス(30日間無料トライアル版)ストア
バックアップナビクラウドデータ保管(SugerSync 5GB無料サービス利用)デスクトップ
Corel VideoStudio映像編集ソフトデスクトップ
思い出フォトビューア静止画ビューアー、スライドショーストア
Corel PaintShop Pro X5 forTOSHIBA画像編集、レタッチデスクトップ
RZスイートexpressテレビ、BDレコーダーの映像をネットワークを介して視聴。デスクトップ
TrueCaptureカメラを使った文書電子化ソフトデスクトップ
Microsoft Office Personal2013/Home & Business 2013オフィスソフトウェアデスクトップ
ウィルスバスターインターネットセキュリティ、アンチウィルスソフトデスクトップ
PC引越ナビパソコンを引越するときのガイドソフトデスクトップ
PCシステム情報パソコンのシステム情報を表示デスクトップ
SkypeらくらくナビSkypeの使い方を説明するソフトストア
Toshiba Places東芝の関連サイト案内アプリストア
AUPEO!オンラインラジオアプリストア
mediabook電子ブックリーダーストア
Cyberlink YouCam forTOSHIBAカメラアプリストア
ShuFoo!チラシ表示アプリストア
楽天gateway楽天アプリストア
NAVITIME地図、ナビゲーションストア
OneNoteノートテーキングアプリストア
ヤフオクオークションアプリストア
セキュリティ脅威マップセキュリティアプリストア

 また、バンドルされているアプリの多くは、モダンUI環境用のストアアプリで、最初からスタート画面にタイルが置かれている。また、デスクトップにも、標準搭載アプリのショートカットアイコンが配置されている。

 東芝オリジナルの「PC引越ナビ」は、買い換え時に前のパソコンからデータなどをdynabook Tab VT484へ転送するためのアプリだ。また、東芝のBDレコーダーなどにネットワーク経由でアクセスして録画を再生できる「RZスイートExpress」なども搭載されている。これは、DLNAに対応したメディア再生アプリだ。

PC引越ナビは、機種移行のアプリ。またデスクトップにもバンドルアプリのアイコンが配置されている
RZスイートExpressは、東芝のBDレコーダーなどDLNAに対応したレコーダーの録画再生などが可能なデスクトップアプリ

 Windows 8.1には標準でカメラアプリがあるが、dynabook Tab VT484は高機能なYouCamアプリを別に搭載している。このアプリはHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)機能を持つ。一般にHDRとは、一回のシャッター操作で複数の画像を撮影しこれを合成して、見かけ上のダイナミックレンジ(明るいところと暗いところの差)を拡大して見せるものだ。


 

(次ページ、「類似画像検索機能搭載の画像アプリも付属」に続く)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

東芝ダイレクト

インテルバナー