このページの本文へ

東芝8インチWindowsタブレットレビュー

東芝8インチWindowsタブレットレビュー

東芝「dynabook Tabシリーズ」は、Windows 8.1を搭載したタブレット。本連載ではそのシリーズ第一弾である「dynabook Tab VT484」を紹介する。

2014年03月10日 11時00分更新

文● 塩田紳二

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • Windows 8.1と8インチタブレットの可能性

    2014年03月10日 11時00分

    dynabook VT484が8インチタブレットである所以

    第4回   Windows 8.1と8インチタブレットの可能性

    「dynabook tab VT484」は、8インチのディスプレーを採用したWindows 8.1搭載のタブレットだ。インテルのBay Trailプロセッサー(Atom Z3740)の発表を受け、各社からさまざまな8インチタブレットが登場...

  • 「dynabook Tab VT484」を支えるCPU、BayTrailとは?

    2014年02月21日 11時00分

    性能を発揮するのは”処理負荷が高い場面”

    第3回   「dynabook Tab VT484」を支えるCPU、BayTrailとは?

    dynabook Tab VT484のCPUはAtomシリーズで、BayTrailと呼ばれる世代のプロセッサーだ。今回は、dynabook Tab VT484を支える主要なパーツであるこのBayTrailプロセッサーを見ていくことにしよう。

  • 「dynabook Tab VT484」には便利なアプリがてんこ盛り

    2014年02月07日 11時00分

    写真管理やデータ移行もこれ一台で楽々できちゃう

    第2回   「dynabook Tab VT484」には便利なアプリがてんこ盛り

    今回はdynabook Tab VT484のバンドルアプリについて解説することにしよう。dynabook Tab VT484は、32bit版のWindows 8.1を搭載しており、モデルによりMicrosoftのOffice Personal 2013か、Office Ho...

  • 「dynabook Tab VT484」の作りに迫る!

    2014年01月28日 11時00分

    CPUにBayTrailこと「Atom Z3740」を搭載した、コンパクトな8インチサイズのタブレット

    第1回   「dynabook Tab VT484」の作りに迫る!

    「dynabook Tab VT484」は、CPUにBayTrailこと「Atom Z3740」を搭載した、コンパクトな8インチサイズのタブレットだ。SSD容量や搭載オフィスのエディションの違いなどで、3つのモデルがある。

東芝ダイレクト

インテルバナー