このページの本文へ

マスタードシード「SilverStone新商品発表会2013秋」

SilverStoneが新商品発表会でPCケース「Raven 5」を初披露

2013年10月05日 23時58分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneの正規代理店であるマスタードシードが「SilverStone新商品発表会2013秋」を、5日にアキバナビスペースで開催した。

SilverStoneが、恒例の新商品発表会をアキバナビスペースで開催SilverStoneのマーケティング部所属のTony Ou氏が来日し、新商品のロードマップや開発コンセプトなどを解説した

 HTPC ケースの「RVZ01」を国内初展示したほか、ゲーミングPCケース「Raven 5」が初披露された。そのほかにも、PCケース「Precision」、電源ユニット「Strider」など主要シリーズの新製品に加え、オーディオインターフェース、配線ケーブル、増設用電源ユニットなど、多彩な製品群を展示していた。ここではその展示物をフォトレポートでお届けしよう。

発表会の目玉は世界初公開の
ゲーミングPCケース「RAVEN RV05」

ゲーミングPCケース「RAVEN RV05」。設計とデザインが、初代RAVENを彷彿とさせる。2014年第1四半期発売予定で価格は未定
通常のケースを90度回転させたレイアウトのため、通常のケースの背面にあたる部分が上面にくる。これは初代RAVENが採用していたレイアウトだ。対応フォームファクターはSSI-CEB/ATX/Micro ATX
底面には180mm吸気ファンを2基装備。3.5インチシャドウベイ×2を備えるが、5インチベイは存在しないケース右側面にはスリム光学ドライブベイと2.5インチシャドウベイ×2を備える。M/Bトレイとサイドパネルの空間が広いため、裏配線もラクに行なえる
底面にはスライド式のフィルターを装備底面の180mmファンを外せば、360mmまでの水冷ラジエーターを搭載可能
トップには120mmファンを1基増設できる。USBコネクターには製品に付属するゴム製カバーを付けられる

その他PCケース

Mini-ITXケースの「RAVEN Z RVZ01」。今年のCOMPUTEXで「RAVEN Mini-ITX」として公開されていたものだ。2スロット厚のビデオカードが搭載可能で、カードを1スロット厚にすれば水冷システムの導入も可能だ。2014年第1四半期発売予定
ATXケースの「PS10」。RL04のシャーシを流用し、外観を変更したモデルだ。11月上旬発売予定で予価は8980円Micro ATXケースの「PS09」。前作「PS08」の改良版にあたる。11月上旬発売予定で予価は5980円
春の発表会でもお披露目された3.5インチHDDを8台搭載可能なMini-ITXケース「DS380」。11月上旬発売予定で、予価は2万2980円

電源ユニット

参考出品されていた5インチベイ内蔵型の増設用電源ユニット。80PLUS GOLDを取得した容量400Wの製品で、背面に40mmファンを2基搭載する。容量を300Wにして静音化させるなど、ユーザーの様々な声を取り入れつつ試行錯誤を繰り返し、製品化を目指すという
SilverStone初のファンレス電源「Nightjar」シリーズ。80PLUS PLATINUMを取得し、容量は520W。ケーブルはすべて着脱可能なフルモジュラー式を採用する。発売日、価格ともに未定
従来の電源より20mm短い、奥行き140mmのフルモジュラー式ATX電源「Strider Gold premium」シリーズ。850Wの「SST-ST85F-GS」が10月25日発売予定で予価は2万2980円、750Wの「SST-ST75F-GS」が10月18日発売予定で予価は1万9980円
80PLUS GOLDを取得したATX電源の「Strider Essential」シリーズ。11月上旬発売予定で、予価は700Wの「SST-ST70F-ESG」が1万3980円、600Wの「SST-ST60F-ESG」が1万2980円、500Wの「SST-ST50F-ESG」が1万1980円
SFX電源の「SST-ST30SF」。10月18日発売予定で予価は6980円

周辺機器

NUCにドッキングさせるストレージエンクロージャー「T029」。9.5mm厚の2.5インチHDD/SSDを1台搭載できる。インテル製NUCとSilverStone製NUCケース「PT14」に対応する。現在開発中のため発売は未定
極細SATA3.0ケーブルの「CP11」。コネクターに対して直角にケーブルが伸びているため、ビデオカード直下にある、カードが邪魔でケーブルを差せないSATAコネクターに対しても使用できる。近日発売予定で予価は1280円
写真左がDAC(Digital to Analog Converter)の「EB01-E」。12月上旬発売予定で3万予価は980円。写真右がヘッドホンアンプの「EB03」。11月下旬発売予定で予価は3万4980円

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社