このページの本文へ

既存の各サービス名称も新名称に変更

クラウドサービスの新ブランド「ビットアイルクラウド」開始

2013年09月03日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビットアイルは、自社のクラウドサービスの統合ブランドとして「ビットアイルクラウド」を採用し、サービス体系を刷新した。

ビットアイルクラウド ロゴマーク

 それに伴い、2013年9月2日より既存の各サービス名称を、新名称に変更。VMwareベースの「サーバオンデマンドNEXT VMware Server」が「Vシリーズ」、WindowsベースのCLOUD CENTER for Windowsが「Wシリーズ」、「サーバオンデマンドNEXT Real Server」が「リアルサーバ」などに名称変更される。サービス名称変更に伴なう仕様・価格等の変更はないという。

新サービス体系・名称

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ