このページの本文へ

Fast「FB75M」

約1万3000円と安価な、B75チップセット採用ベアボーンが発売

2013年08月22日 23時20分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルプラットフォームで、販売価格が約1万3000円と安価なベアボーン「FB75M」がファストから登場した。

販売価格が約1万3000円と安価なベアボーン「FB75M」がファストから登場。LGA 1155対応のブック型ベアボーンだ

 「FB75M」は、チップセットにB75を搭載するECS製マザーボード「B75H2-M3」を採用したLGA1155対応のブック型ベアボーン。本体サイズ100(W)×405(D)×310(H)mmの本体には、300W電源を標準搭載している。
 そのほか、主なスペックはメモリースロットはDDR3×2(最大16GB)、ドライブベイレイアウトは、5インチオープン×1、3.5インチシャドウ×2。インターフェースは、USB 3.0×3(フロント×1/リア×2)、USB 2.0×5(フロント×1/リア×4)、フロントオーディオ入出力×1、ギガビットLAN×1、オーディオ出力×3、S/PDIF×1、DVI×1、D-sub×1を搭載。拡張スロットはいずれもLowProfile対応で、PCI Express(3.0) x16×1、PCI-Express x1×1、PCI×2という構成だ。
 価格はツクモパソコン本店で1万2980円だ。

チップセットにB75を搭載するECS製マザーボード「B75H2-M3」を採用。本体には300W電源を標準搭載している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中