このページの本文へ

チェキを超えたチェキ

再ブームの兆しのチェキがクラシカルデザインで登場!

2013年08月22日 18時32分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今までのチェキとは一風変わったクラシックな高級志向で男性ユーザー獲得を目指す「instax mini 90」

 富士フイルムは、同社の人気インスタントカメラ「チェキ」シリーズの新モデル「instax mini 90 ネオクラシック」を9月20日に発売する。価格はオープンプライスで、予想実売価格は2万円前後。

デザインはクラシックな高級志向
男性やカメラ女子がターゲットに!?

 instax mini 90 ネオクラシックは、従来までの女性以外に男性もターゲットにしているのが特徴。ブラックとシルバーのカラーリングを採用するなど高級感のあるカメラデザインを採用している。

シャッターチャンスを逃さないように、シャッターボタンはパワーボタンと一体化

 カメラ自体の性能も従来製品に比べて大きく向上。周囲の明るさを自動で感知し、最適なフラッシュの光量やシャッタースピードに自動調整できるようになった。そのほか、従来までは自由にストロボをオフにできなかったが、任意でのオン/オフに対応している。

左側面背面右側面

 撮影モードには、シャッターを2回押すことで1枚のフィルムに2つの画像を重ねることができる「二重露光モード」、夜景や光跡を撮影できる「バルブモード(最長10秒間)」、動きのある被写体に強い「キッズモード」など6つの撮影モードを搭載している。

 本体サイズは幅113.4mm×奥行き57.2mm×高さ91.9mmで、重量は296g(電池、ショルダーストラップ、三角カン、フィルム除く)。電源はリチウムイオン電池を採用し、約10パック(1パック10枚)の撮影が可能。

上部には横位置用のシャッターボタンを備える

高級感を出し男性層獲得し全体で200万台の出荷を目指す

イメージング事業部長の山本正人氏

 本日開催された発表会には、同社イメージング事業部長の山本正人氏が登壇。山本氏は、これまでの女性ユーザーのセグメントのほかに、高機能志向の高い男性ユーザーのセグメントでの売り上げを狙うと意気込んだ。チェキシリーズ全体では、2013年度は200万台の出荷台数を狙うとともに、instax mini 90 ネオクラシックはそのなかの15%を目指す。

チェキシリーズの出荷台数は2012年度で160万台を達成している従来までの10代~30代の女性ユーザーのほかに、instax mini 90 ネオクラシックで男性層の獲得を狙う

佐々木さんはバルブ撮影で夜景を撮影したい!

 ゲストとして登壇した、女優の佐々木希さんとカメラマンの瀧本幹也さんのトークセッションでは、瀧本さんが実際にinstax mini 90 ネオクラシックのバルブ撮影や二重露光モードで撮影した作例を紹介した。

ゲストには、女優の佐々木希さんと、カメラマンの瀧本幹也さんが登壇
佐々木さんは夜景をバルブ撮影で撮ってみたいと興味深そうにコメント

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART