このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マイクロソフト・トゥディ第57回

iPad撃墜を目指す、「Surface RT」乗り換えキャンペーン

2013年08月08日 11時00分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトが、iPadユーザーに対して、最大1万円をキャッシュバックする「『Surface RT』乗り換えキャンペーン」を、8月9日〜9月8日まで実施する。

「『Surface RT』乗り換えキャンペーン」特設ページ

 iPadの所有が確認できたSurface RT購入者を対象に、Surface RT本体(32/64GB版)のみや、Surface RT(32GB版)とTouch Coverを同時購入した際に、それぞれ5000円をキャッシュバックSurface RT(64GB版)とTouch Coverを同時購入した場合には1万円をキャッシュバックするというものだ。

「Surface RT」Touch Cover
キャッシュバック対象製品
製品名 キャッシュバック金額
Surface RT 32GB 5000円
Surface RT 64GB
Surface RT 32GB+Touch Cover
Surface RT 64GB+Touch Cover 1万円

 乗り換えキャンペーンの対象には「iPad mini」は含まれていない。

 さらに同時期、ビックカメラでは、Surface購入者対象のiPad下取りキャンペーンを実施。これを加えることで、iPadからの移行を促進しようという狙いもある。

Surface RTを、iPadの明確な対抗馬に

 今回の乗り換えキャンペーンの実施は、日本マイクロソフトにとって、いくつかの思惑が見え隠れする。

 ひとつは、Surface RTを、iPadの明確な対抗馬にするという印象を植え付ける狙いだ。

 マイクロソフトでは、Surface RTを「PCのようなタブレット」と表現。タブレットと位置づけながらも、iPadにはないUSBポートやmicroSDスロットなどを搭載していることで、外部機器との接続が可能になること、キックスタンドで自立し、Touch Coverなどによって、キーボードによる文字入力ができること、最新のOfficeが使えるといったPCのような機能を持つことを訴求している。

 その一方で、Surface Proは、「タブレットのようなPC」として、デスクトップアプリケーションなどが利用できるPCとしてのマーケティング訴求を徹底する。

 つまり、iPadの対抗としては、Surface RTを位置づける考えだ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン