このページの本文へ

急げ! 国内未発売の新型「Nexus 7」が早くもアキバに!

2013年08月02日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海外でも販売が始まったばかりの新型「Nexus 7」が早くもアキバ店頭に入荷した。取り扱っているのは、イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店だ。

7型タブレットのベンチマーク的存在「Nexus 7」に新世代モデル登場!国内でもいずれ発売される予定だが、いち早く入手したい人にとっては見逃せないチャンスだ

 Googleブランドの7型タブレットNexus 7(2013)が、国内正式発売を前に早くも登場した。入荷したのは7月30日から販売がスタートしている海外モデルで、わずか2日を挟んでの驚速入荷。いずれ日本でも発売される予定だが、誰よりも早く手に入れたいというガジェットマニアは要注目だ。

 製造は前モデル「Nexus 7」(2012)に引き続きASUSTeKが担当。OSは同時にリリースされた最新Android OS「Android 4.3」(Jelly Bean)を搭載し、新たに機能制限付きマルチユーザー、Bluetooth Smart、OpenGL ES 3.0などをサポートする。

前作に引き続きASUSTekが製造を担当。全体にマットな仕上がりにまとめられ、背面には新たに500万画素カメラも搭載する

 CPUはクアッドコア動作のQualcomm Snapdragon S4 Pro 1.5GHz、メモリーは2GB。ディスプレーは7型タブレット最高峰となる解像度1920×1200ドット(323ppi)のIPS液晶が採用される。

 500万画素のリアカメラも新たに実装、通信機能はBluetooth 4.0、NFC、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANをサポートする。バッテリー動作時間はブラウジングで約10時間、動画再生で約9時間とされ、ワイヤレス充電「Qi」にも対応する。

より薄く、軽くなった「Nexus 7」。本体サイズは幅114×奥行き200×高さ8.65mmで、重さは290gだ

 入荷したモデルはWi-Fi版の32GBモデルと16GBモデルで、価格は32GBが4万9800円、16GBが4万4800円。いずれも在庫は極少量で、完売後の再入荷も未定。ただしイオシスによれば「前金払いによる受注注文なら対応できる」とのこと。

 なお、同じく海外端末を扱うJan-gle秋葉原本店と同3号店にも近日中に入荷予定。予価は不明ながら、「まとまった数が入荷する予定」(ショップ)とのこと。さらに同店では、購入時に旧Nexus 7(2012)を7000円で下取りするサービスも告知している。

Jan-gle各店も海外モデルの入荷告知を開始。同店では旧Nexus 7(2012)を下取りしてくれるサービスもアナウンスしている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART