このページの本文へ

デザインそのままで小型になった「HTC One mini」海外登場

2013年07月19日 08時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HTCは海外市場において、Androidスマートフォンの新製品「HTC One mini」を発表した。海外版の「HTC One」が4.7型フルHD液晶を搭載したのに対し、HTC One miniは4.3型でHD解像度とサイズもスペックも一回り小さなミドルハイクラスのモデルである。

あのHTC Oneがほぼそのままコンパクトに

 CPUはデュアルコアのSnapdragon 400 1.4GHz、メインメモリーも1GBにとどまるが、HTC One譲りのデザインとメタルボディーはそのままに、ギュッとコンパクトなサイズになっているのが一番の魅力だろう。カメラもHTC Oneと同じ「UltraPixel Camera」で、連続写真を切り出すなど、さまざまな楽しみ方ができる「HTC Zoe」も搭載する。

 本体サイズは63.2×132×9.25mmで、重量は122g。バッテリー容量は1800mAh。2G/3Gのほか、LTE対応モデルも用意されている。いくつかの市場では8月に発売。9月には世界展開される予定。日本版のリリースにももちろん期待したいところだ。

海外でのミドルハイクラスが日本で出ることは……やや期待薄?
  HTC One mini HTC One 海外版(参考)
ディスプレー 4.3型 4.7型
画面解像度 720×1280ドット 1080×1920ドット
サイズ 63.2×132×9.25mm 68.2×137.4×9.3mm
重量 122g 143g
CPU Snapdragon 400 1.4GHz
(デュアルコア)
Snapdragon 600 1.7GHz
(クアッドコア)
バッテリー容量 1800mAh 2300mAh


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART