このページの本文へ

「HTC One」がそのまま小型化!? 4.3型スマホ「HTC One mini」

2013年08月30日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HTCのハイエンドスマートフォン「HTC One」をそのまま小さくしたような、4.3型サイズのミドルレンジスマートフォン「HTC One mini」(型番:601s)がアキバ店頭にやってきた。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売が始まっている。

小さくなった「HTC One」こと「HTC One mini」がアキバに登場。スペック的にはミドルレンジに位置するスマートフォンだ
金属製ボディーなどデザインはそのまま継承。大きさはiPhone 5よりやや大きい4.3型へと変更されている

 高級感ある金属製ボディはそのままに、液晶は4.7型(1080×1920ドット)から4.3型(720×1280ドット)へサイズダウン。CPUはデュアルコアのQualcomm「Snapdragon 400 1.4GHz」、メモリーは1GBと中堅レベルに落ち着いている。

 ただし、HTC Oneのウリの一つでもあった「UltraPixel Camera」は引き継ぎ、連続写真を切り出す便利機能「HTC Zoe」もサポート。また、フロントステレオスピーカー「HTC BoomSound」を搭載するなど、機能面はかなり充実している。

スペックはやや落ち着いたものの、機能面は充実。高性能の「UltraPixel Camera」が実装されるほか、ステレオスピーカー「HTC BoomSound」をフロント上下に搭載する
外部メディアには非対応で、インターフェースはイヤホンジャックとmicroUSBのみ。ラウンドカットされたエッジ部分が持ちやすさの秘訣だ

 通信機能はBluetooth 4.0と無線LANに対応。Bluetoothは高音質コーデック「apt-X」をサポートする。また、通信方式はLTEにも対応している。

 価格はJan-gle各店にて6万9800円。なお、イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店でも近日中の入荷をアナウンスしており、こちらは入荷次第、6万2800円で販売するとしている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART