このページの本文へ

【週刊コマース】アマゾン、楽天、ヤフー関連の1週間(7/10~16)

2013年07月18日 07時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

10日(水)
・アマゾン、コミック専門の出版ブランド「Jet City Comics」を立ち上げ

 米アマゾンは現地時間9日、コミック専門の出版ブランド「Jet City Comics」を立ち上げることを発表した。SF・ホラー・ファンタジー専門の「47North」、ロマンス系ライトノベルの「Montlake Romance」、ミステリー・スリラー・サスペンスの「Thomas & Mercer」といった既存のブランドのラインナップに新たに加わる。

・「楽天ポイントが消えた」Edyへの不正移行?
 楽天運営の「楽天スーパーポイント」を「楽天Edy」に交換できるサービスで、ポイントが本人以外の「楽天Edy」に不正移行されていたことが判明した。共同通信ほか、複数メディアが報じている。

・アマゾンが新Kindleを発売か、動画再生テストも、米報道
 米ブログサイト「ボーイ・ジーニアス・レポート(Boy Genius Report:BGR)」による現地時間9日の記事によると、Kindle Fireタブレットのラインアップを2013年に完全に入れ替えることを計画中。また、米メディアのオール・シングス・デジタル(ALL Things Digital:ATD)が現地時間9日に報じた内容では、約半年の間、一部のKindle Fireユーザーを対象にFlash動画再生のテストを行ってきたという。

11日(木)
・ヤマダ電機、自社オリジナルの7型タブレットを発表

 ヤマダ電機は11日、レノボ・ジャパンと共同開発した自社オリジナルの7型タブレット「EveryPad」を発表した。価格は2万1800円で、発売は12日となる。OSはAndroid 4.2を搭載し、音声検索や付属ペンによる手書き入力機能、同じアプリ利用者同士なら無料で利用できるビデオチャット機能などを備えている。

・ミクシィ、個人間の売買をサポートする新サービス提供開始
 ミクシィは、「mixi」で個人間の売買をサポートするサービス「mixiマイ取引」を提供開始した。売りたいものを1点から販売できるサービスで、専用の連絡ツールによりスムーズな取引を可能。「mixiあんしん支払い」によって金銭のやりとりをサポートする。

16日(火)
・TSUTAYAオンラインショッピングとYahoo!ショッピングが本格的に連携

 「TSUTAYAオンラインショッピング」が「Yahoo!ショッピング」と「Yahoo! JAPAN ID」の連携を開始。統一した「Yahoo! JAPAN ID」により、本やコミック、CD、DVD、ゲームなど、「TSUTAYAオンラインショッピング」で扱うエンターテインメント商品を「Yahoo!ショッピング」で購入でき、もちろんTポイントも使える。

・3人に1人はネットでの食材宅配サービスの利用経験アリ
 通販カタログのニッセンは「nissenもらえるネット」上で、不定期でアンケートを行っている。今回6月19日~25日に実施した「食材宅配サービスに関する意識調査」では、30~40代女性の約3人に1人がネットでの食材宅配サービスを利用した経験も持つ。

カテゴリートップへ

ピックアップ