このページの本文へ

iPhoneでも使えるドック&Lightning対応のカードリーダー

2013年06月13日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneやiPadで手軽にメディアデータを共有できる、便利なカードリーダー「i-FlashDrive」が三月兎2号店ほか三月兎各店に入荷している。

両端に30pinドックとLightningコネクタの両方を備えるカードリーダー「i-FlashDrive」が販売中。ノーブランド扱いの製品ながら、iPadだけでなくiPhoneやiPodでも使用できるのが特徴だ
本体の両側面にはSDカードスロットとmicroSDカードスロットを搭載。内部のメディアデータを手軽に転送できる

 iPhoneやiPad、iPodでに対応するカードリーダーが店頭販売中だ。本体側面にSDカードとmicroSDカードのスロットを搭載、接続したiOSデバイスへ手軽にメディアデータを転送できる。接続端子は30pinドックコネクタとLightningの両方を備え、新旧両方の機種で使用可能。通常この手のカメラコネクションキット的アイテムはiPad向けなため、iPhoneやiPodに対応する製品は珍しい。

Lightningはややコネクターが長めで、バンパーケースを装着したままでも使用できた。なお、Lightning横にあるmicroUSB端子はPCとの接続用と思われるものの、店頭で試したところ反応せず
専用アプリを使用してデータを閲覧、ダウンロードできる。無線で転送もいいけど、直接接続の方が手っ取り早い?

 専用アプリ「i-FlashDrive」を介してデータ共有を行なう仕様で、機種を問わずアプリをインストールする必要がある。アプリ上ではメディア内のデータを閲覧、ダウンロードが可能なほか、ショップによれば「音楽ファイルの再生にも対応する」とのこと。なお、SDカードスロットとmicroSDカードスロットは排他利用となる。

 三月兎各店にて4980円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART