このページの本文へ

クロスプラットフォームのゲームソフトへ。片方買えば両方手に入る

Mac版『シムシティ』がついに配信!

2013年04月11日 00時00分更新

文● 貝塚 怜/ASCI.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレクトロニック・アーツは4月11日、Mac版『シムシティ』の配信開始を発表した。同社のオンラインストア「Origin」およびデジタルソフトストアにて、6月11日より配信が開始される。

『シムシティ』プレー画面

 Mac版の提供開始と併せて、シムシティはクラスプラットフォームのソフトになる。6月11日以降、Windows版かMac版のいずれかを購入すれば、プレイヤーは両OSからシムシティをプレー可能となる。アクセス先サーバーは両OSとも同じため、同一のOriginアカウントを使用すれば、ユーザーはシームレスに自分の都市へアクセスできるとする。

『シムシティ』プレー画面

 また、すでにWindows版を購入済みのユーザーは、Originより無料でMac版を入手できるという。価格は4月11日現在、未定としている。

 
『シムシティ』Mac版の動作環境
OS OS X 10.7.x以降
CPU Core 2 Duo以上
グラフィックス Intel HD Graphics 3000、
Geforce 9400M、
Radeon HD 2600 Pro以上
メモリー 2GB以上
ストレージ 12GB以上

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社