このページの本文へ

エクストリームガンダムオンライン!? タブレットで操作した

2013年03月25日 17時00分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 早くもサービス開始から3ヵ月に達した、「機動戦士ガンダムオンライン」。ASCII.jpでお届けする本連載も今回で最後になる。ここまでガンダムオンラインの基本的な立ち回り方法を紹介してきたが、今回は一風変わったプレイスタイルをご紹介する。いわば“エクストリーム・ガンダムオンライン”だ。

タブレットPCならどこでだってガンダムオンラインが楽しめる

タブレットPCでガンダムオンラインをプレイ!

 筆者は普段ガンダムオンラインをプレイするときは、デスクトップPCを利用している。ただ、デスクトップPCだと、当然ながら外出先ではプレイできない。急な出張などがあった時にゲーム内でイベントが開催されていた場合プレイできないのは痛すぎる。そこで今回は、タブレットPCを利用してのさまざまなプレイスタイルを模索してみた。

使用したタブレットPCは「IdeaPad Yoga」。選定理由はCPUにCore i7-3517U(1.9GHz)を搭載しているのでプレイに耐えられる環境だと判断したからだ

 まずは、ガンダムオンラインのプレイ方法は“マウス+キーボード”“ゲームパッド”“マウス+専用コントローラー”の3つが挙げられる。ほとんどのユーザーは、このいずれかでプレイしているハズだ。しかし、タブレットPCにはタッチパネル対応液晶ディスプレーを搭載している。タッチ機能は基本的にマウス操作の代替として利用できる。それなら、MSの操縦といった複雑な操作を要求しないガンダムオンラインの指揮官モードで活かせないだろうか。

先月発売された専用コントローラーでプレイしてみた。アナログスティックのお陰で、慣れてくると立体的な機動ができてかなり使える
タブレット状態でもプレイ。ちょっと視野角的にプレイしづらいかゲームパッドのプレイはもちろん何も不自由なく行なえた

タッチ操作で指揮は斬新!
タッチするだけでも面白い

 タッチパネルで指揮官モードをプレイした感想は、普段の操作と違う斬新さでかなり楽しめた。直感的に味方機にタッチして指揮をできるのはプレイスタイルとしてはアリだろう。

タッチ操作で部隊の指揮を割り当てられる! これはかなりスタイリッシュだ

 問題は、タブレットPCで利用する場合はキーボード操作ができない点。指揮官モードは、部隊への指揮の割り当て以外にも、綿密なチャットをしなければならない。どのルートから進軍して欲しいかはチャットで説明するしかないからだ。部隊への激励も重要な役目だ。逆を言えば、チャットが可能ならばタブレットPCでのプレイでもまったく問題ないとも言えた。仮にソフトウェアキーボード機能が実装されればタブレットスタイルでの指揮官モードはかなり面白くなるだろう。

タブレットPCならば狭い場所でもプレイできる。そう、例え加湿器の上でだって!

 タブレットでのガンダムオンラインのプレイは、普段のプレイにマンネリしてきたら 試してみるのも良いかも知れない。スマートフォンからテザリングで通信すれば外でもプレイが可能だろう。ただ、正直なところはやっぱりキーボードやマウス、ゲームパッドがあった方が楽しめるしモビルスーツの操縦もできる。このようなプレイスタイルもあるのだということを頭のスミに留めていただいて、普段はマウスやゲームパッドでプレイすると良いだろう。

このように会社で上司の目を盗んでトイレでもプレイできる……かもしれない

「機動戦士ガンダムオンライン」概要

対応OS:Windows XP/Vista/7/8(XPは32bit版のみ対応)
利用料金:基本無料+アイテム課金
開発・運営元:バンダイナムコオンライン
公式サイトhttp://msgo.bandainamco-ol.jp/

ガンダムオンラインは、52vs52のバトルが楽しめる大迫力のオンラインアクションゲームだ

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社