このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

2012年CPUクーラー最強王座決定戦第4回

野心作が多数! 2012年CPUクーラー王座決定戦【第4回】

2013年03月07日 16時00分更新

文● 加藤 勝明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 21製品の性能についての紹介と検証が終了したところで、各製品同士の性能をチェックしてみよう。これまではFX-8350付属のリテールクーラーを基準とした比較だったが、ここからは21製品を横並びで比較、今年の王座を選定することにしたい。まずは各種データをグラフで見ることにする。

テスト環境
CPU AMD「FX-8350」(4GHz→4.6GHz)
マザーボード ASUSTeK「Crosshair V Formula」(AMD 990FX/SB950)
メモリー Patriot「Patriot PSD38G1600KH」(DDR3-1600 4GB×2)
ビデオカード ASUSTeK「GTX650TI-1GD5」(GeForce GTX 650Ti)
SSD Intel「SSDSC2CT240A4K5」(SATA3 240GB)
電源ユニット Seasonic SS-760KM(80PLUS GOLD)
OS Windows 8 Professional 64bit版

 テスト環境の詳細は第1回を参照していただきたいが、パーツ構成は上表の通り。基本的にCPUは倍率23倍の4.6GHz、コア電圧+0.1Vに設定しているが、ごく一部の製品に関しては4.4GHz、リテールクーラーは4.3GHz、コア電圧は+0.05Vに設定している。

全21製品性能比較(CPU温度)

アイドル時のCPU温度(単位:℃) ←Cool
高負荷時のCPU温度(単位:℃) ←Cool

 ※4.4GHzでようやくテストを通過した製品はオレンジ色のバーで表現している。

全21製品性能比較(チップセット温度)

アイドル時のチップセット温度(単位:℃) ←Cool
高負荷時のチップセット温度(単位:℃) ←Cool

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中