このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

2012年CPUクーラー最強王座決定戦第2回

野心作が多数! 2012年CPUクーラー王座決定戦【第2回】

2013年03月05日 16時00分更新

文● 加藤 勝明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎年恒例のCPUクーラー最強王座決定戦。2012年に発売された空冷CPUクーラーの中から製品をピックアップして性能を比較していく。

テスト環境
CPU AMD「FX-8350」(4GHz→4.6GHz)
マザーボード ASUSTeK「Crosshair V Formula」(AMD 990FX/SB950)
メモリー Patriot「Patriot PSD38G1600KH」(DDR3-1600 4GB×2)
ビデオカード ASUSTeK「GTX650TI-1GD5」(GeForce GTX 650Ti)
SSD Intel「SSDSC2CT240A4K5」(SATA3 240GB)
電源ユニット Seasonic SS-760KM(80PLUS GOLD)
OS Windows 8 Professional 64bit版

 テスト方法は第1回と同じなのでここでは省略する。忘れてしまった人は【第1回】をおさらいしてほしい。

ライトな環境では使いやすい
サイズ「兜2」

●対応ソケット:775/1155/1156/1366/2011、AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2
●寸法/重量:132(W)×140(D)×130(H)/約695g
●ファン回転数:0+300~1300rpm±10%(PWM制御)
●風量:0~73.39CFM
●ノイズ:0~26.1dBA
●実売価格:4300円前後
●製品情報URL:http://www.scythe.co.jp/cooler/kabuto2.html

ヒートパイプの屈曲部は先代よりも微妙に張り出しているが、写真のように取り付ければ問題はない。AMD系マザーではリテンションの関係で方向は限定されるが、インテル系マザーでは物理的干渉がない限りどの方向にでも装着できる

 第1回のクーラーマスター5連発に続いて、今度は国内の定番メーカー「サイズ」から2製品を紹介しよう。同社は多数の製品を擁しているが、本企画の選定基準を満たす製品は「兜2」と「刀4」の2つに絞られる。

 まずここで紹介する「兜2」は3年の長きにわたり自作ユーザーに広く愛されてきたトップフロー式クーラー「兜」の後継モデルだ。ヒートパイプでヒートシンクを高く持ち上げる先代「兜」の「自重で徐々に変形する」という設計上の弱点を克服すべく“構造強化バー”を追加した。さらに搭載ファンは同社の静音性を重視した新型ファン「隼 PWM」に変更されるなど、地味な強化が施されている。

波紋のような凹凸をブレード上に設けることで空気抵抗を減らし、さらにネジ穴部分には防振ラバーが組み込まれるなど、静音性にかなり力を入れたファン。おかげでアイドル時の騒音はリテールクーラー以下だった

 本製品の最大のメリットは取り付けの簡単さだ。今回紹介する製品はCPUソケット裏に専用バックプレートを入れる必要がある製品がほとんどだが、本製品はLGA1155はプッシュピン、AM3+系は標準のリテンションパーツを利用して固定するため、組み込みの手間が圧倒的に少ない。さらにヒートシンク部が高く持ち上げられているため、背の高いメモリーを使っていても干渉する心配はほとんどない。使い勝手の良さはダントツといえよう。

 しかし、TDP 125Wのオーバークロック環境では冷却力が不足しているようで、4.6GHz動作では10分間の負荷テスト中にエラーが発生。温度上昇をチェックするとCPUダイ温度がパッケージに記された温度よりもはるかに速いペースで上昇してしまう。

 仕方なく4.4GHz動作、コア電圧+0.05Vに下げてようやく突破した。ただこれでもギリギリのようでOCCT3分以降熱ダレを起こしている様子。ライトな自作環境では問題ないがヘビーなOC環境では少々物足りない印象を受けた。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリー温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  40.0 ℃ 35.2 ℃ 41.5 ℃ 33.0 ℃ 48.3 dBA 531 rpm
純正より -3.0 ℃ -1.0 ℃ +6.9 ℃ -0.6 ℃ +6.8 dBA -1905 rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリー温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  72.0 ℃ 35.4 ℃ 44.1 ℃ 47.5 ℃ 42.3 dBA 1318 rpm
純正より ±0.0 ℃ -5.3 ℃ -0.1 ℃ ±0.0 ℃ -10.2 dBA -4082 rpm
10分間の温度推移

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中