このページの本文へ

Matrox「DualHead2Go Digital SE」

Matroxのマルチディスプレーアダプター「DualHead2Go」に新モデル

2012年10月31日 23時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Matroxからマルチディスプレーアダプターの新製品「DualHead2Go Digital SE」(型番:D2G-DP2D-IF)が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

Matroxからマルチディスプレーアダプターの新製品「DualHead2Go Digital SE」が発売

 デスクトップやノートPC環境のビデオ出力を分岐させるマルチディスプレイアダプターの新製品が登場した。DisplayPort×1入力をDVI-D×2出力に変換。最大3840×1200ドット(1920×1200ドット×2)の最大解像度を出力可能なほか、HDCPに準拠し著作権保護されたコンテンツの再生にも対応する。

DisplayPort×1入力をDVI-D×2出力に変換できる

 また同一画面の分割機能やベゼルマネジメント機能など、多彩なマルチディスプレー設定を実現する「Matrox PowerDesk software」を標準でバンドル。さらに同一製品を接続することで、最大4画面の出力も可能だ。
 サイズは96.5(W)×63.5(D)×27.9(H)mm。本体のほか給電用のUSBケーブルと、DisplayPortケーブル、スタートアップCDが付属する。
 価格は2万2800円。製品は並行輸入版となる。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中