このページの本文へ

今月の転入生:坂本龍一

全部出し!「ユザーンの川越コンピューター学園」 その10

2012年10月01日 20時30分更新

文● U-zhaan

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

坂本 そういえば、僕らの時代の不良は、ほとんどみんなエレキギターを弾いていたんですよ。「エレキギター=不良が持つもの」ってイメージだった。

ユザーン あ、聞いたことあるな。僕の父親が栃木県足利市というところの出身なんですよ。で、すごくビートルズが好きでエレキギターが欲しかったんだけど、足利市に日本初の「エレキギター禁止」という条例が出て、仕方なくフォークギターを買ったらしいです。

坂本×ユザーン03

坂本 そう、そんな感じだった。だから、僕の周りでギター持っているやつは全員不良で、何かあったときのためにスパナとか常備してて。

ユザーン それ、本気の不良じゃないですか。そういうスパナ持ったようなギタリストと一緒にライブしたりはしました?

坂本 中学のころは、まだみんなベンチャーズの真似をしている程度だったから、ライブまではいかなかったね。高校時代は、同級生とバンドを組んだりしていたけど。

ユザーン どんな編成でした?

坂本 ギター、ベース、ドラム、フルート、それにピアノ。まあ校内で集まって演奏するだけだったけどね。

ユザーン 放課後ですか?

坂本 うん、午前中はみんな雀荘にいたから(笑)。ウチの高校は新宿にあったんで、赤線はなくなってたけど雀荘がいっぱいあるんですよ。で、そのころは全国的に学生運動が盛んだった時期で、高校生もデモに行くようになってきてたんだよね。デモのある日は、学校じゃなくて雀荘をハシゴして声を掛けていくわけ。

ユザーン なんだかすごい状況だな。

坂本 「おーい、今日3時半からナントカ公園だぞ、出てこい」って言うと、みんな麻雀やりながら「行きます!」みたいな。

ユザーン 当時そうやって集まっていた高校生たちは、みんなかなり真剣な気持ちでデモに行っていたんですかね。それとも「まあやってるから行こうか」くらいの感じだったのかな。

坂本 「上級生の坂本さんに脅かされたから」って、仕方なく行ってた人もいたかもしれないね(笑)。そういえばさ、僕が誘ってデモに連れて行ってた中のひとりが、東電の新しい社長なんだよ。

ユザーン えー! そうなんですか。

坂本 「当時はデモに行ってた側なのに、おまえ何やってるんだよ」って言いに行ってやろうかな。

ユザーン ぜひ行ってくださいよ。

坂本 きちんと賠償しろ、って言ってこないとね。

ユザーン 教授は最近の官邸前のデモにも参加されてますけど、学生時代に教授が行っていたものとどんな違いがありますか?

坂本 昔からやっている者からすると、今はのどかで和気あいあいとしているよね。だけど現在の日本では以前のような殺伐としたデモは共感を得られないでしょ。でも、今だってギリシャやエジプトとか、まあアメリカもそうですけど、こういうデモがあると騒ぐだけが目的のフーリガンのような人達が必ず出てくるんだよね。商店を壊したり、火をつけたりっていうやつらが世界中にいるんだけど、日本にはいない。本当に日本人はお行儀がいいよね。そして、それはもちろん悪いことじゃないと思うよ。

ユザーン このままデモに集まる人数が増えて行くことによって、政府側がなんらかの変化を示していくことはあるんですかね。

坂本 それはわからないよね。けっこうな人数が反対デモに集まったのに、それでも大飯原発は再稼働しちゃったし。だから、あのくらいじゃまだ届かないってことかもしれない。今の10倍くらいになれば、さすがに考えるかもしれないけど。

ユザーン そうですよね。なんだか貴重なお話をいっぱい聞けた気がします。それじゃあ、ここから少しマックについて伺っていきますね。教授がマックを使い始めたのって、かなり初期からなんですよね。


(次ページに続く)

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中