このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー ― 第24回

思いつく限りの機能が全部入った新生「REGZA Phone」

2012年08月16日 12時00分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

全方位に対応できる機能がギッシリの
超ハイエンドスマホ「REGZA Phone T-02D」

 「REGZA Phone T-02D」は、Android 4.0を採用したスマートフォン。LTEやNOTTV、ワンセグからおサイフケータイ、防水、防塵、1310万画素のカメラと、現時点で思いつく限りの機能やサービスの、ほぼすべてを搭載している。Qi(ワイヤレス充電)とCPUがクアッドコアでない点を除けば、超ハイエンド端末である。なお、REGZA Phoneを冠したスマホは通算5機種目。型番に「T」とあるが、製造しているのは東芝でなく、東芝から携帯電話事業を譲り受けた富士通が担当している。

ボディーは大型だが約139gなので
見かけによらず持つと軽い

 ボディーは正直言って大きい。幅64mm、高さ130mm、約139gというサイズはスマホの中でも上から数えたほうが早いほう。手の小さな人が片手で操作するのは厳しそうだ。ただし厚さは9.9~10.9mmとスリム。重量バランスがいいのか、手に持つとスペック値ほどの重さは感じられない。この記事のために2時間操作し続けたが腕は疲れなかった。

大きな画面と小さなハードキーを備えた正面背面にはカメラや指紋センサーなどを搭載
端末上部にあるイヤホンジャックなども防水・防塵仕様下部はシンプルに何もなし
電源やボリュームのスイッチ、そしストラップホールがあるスイッチはすべて左側に集約されているので、右側はスッキリ
ディスプレーは米コーニング社製「ゴリラガラス」を採用。キズに強く、無造作に扱っても安心防水端末でありながら、正面下部のキーは手前に向かって盛り上がった物理キー。しっかりと押せる
国内メーカー製端末らしく、左側面のくぼみに任意のストラップを装着できる上部の6段階伸縮式ロッドアンテナは、モバキャス用とワンセグ用のほか、FMトランスミッター用も兼ねる
「REGZA Phone T-02D」の主なスペック
メーカー 富士通
ディスプレー 4.3型有機EL
画面解像度 540×960ドット
サイズ 約64×130×9.9mm
重量 約139g
CPU Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz
(デュアルコア)
メモリー容量 ROM:8GB/RAM:1GB
外部メモリー microSDHC(最大32GB)
OS Android 4.0
Xi対応
3G最大通信速度
(下り/上り)
14.4Mbps/5.7Mbps
無線LAN 2.4/5GHz対応
テザリング ○(最大8台)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS(裏面照射型)
イン:約130万画素CMOS
バッテリー容量 1800mAh
FeliCa
ワンセグ
NOTTV
赤外線
防水 ○(防塵対応)
Qi ×
miniUIM
連続待受時間
(3G/LTE)
約480時間/約250時間
連続通話時間 約350分
カラバリ Pink/Black /Blue

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART