このページの本文へ

手ぶれよサラバ! iPhoneに装着するシャッターリモコン

2012年08月10日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneやiPadで手ブレを気にせず撮影できるシャッターリモコン「Remote Control Shutter for iPhone/iPad」がイケショップから発売された。使い方はイヤホンジャックに繋ぐだけで、ボタンも1つだけのシンプル構成で価格は1880円だ。

イヤホンジャックに繋いで手元でのシャッター操作に対応する「Remote Control Shutter for iPhone/iPad」。付属品などはなく、簡易パッケージでの販売になる

 iPhoneのカメラ撮影時にいつも手ブレしてしまう、そんな人にピッタリなアイテムが販売中だ。イヤホンジャックに繋いでボタンを押せばシャッターがパチリ、iPhoneに触れることなく手元でシャッター操作ができる。

シャッターを切るだけという機能限定アイテムだけに、グリップ感はなかなか良好。ボタンもシャッターボタン1つのシンプルな構成だ

 そもそもは音量ボタンの「+ボタン」をシャッターボタンとして使えるという、iOS 5から実装された機能を利用したもの。音量調節ボタンを備えたヘッドセットなどでも同じことが可能なものの、こちらの製品は握りやすいよう形状が工夫され、グリップ感に優れている。ケーブルを含めても約40gと軽く、手軽に持ち歩けるのも魅力的だ。

 ケーブル部分は丁寧なメッシュ繊維加工が施され、断線や変形に強い。販売するイケショップでは、「コンパクトなiPhone用三脚と組み合わせればより安定した撮影が可能」と他のアクセサリーを組み合わせたスタイルも提案している。

特別な設定などは不要で使いやすいが、イヤホンジャックを塞ぐ関係上シャッター音は消えてしまう。ケーブルはメッシュ繊維加工の丈夫そうな作り

 本体サイズは幅100×奥行き38×高さ40mmで、ケーブル長は約89cm(コネクター含む)。対応機種はiOS 5.1.1以降を搭載するiOS製品で、もちろんiPadでも使用可能。

 なお、イケショップは近く名古屋アメ横に新店舗(名古屋店)を開店する予定。プレオープンは8月11日が予定されており、スタッフによれば「秋葉原店舗とはバリエーションを変えたラインナップを考えている」とのこと。名古屋に立ち寄る機会がある人は足を運んでみるのもよさそうだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART