このページの本文へ

玄人志向「KRPW-L4-400W」「KRPW-L4-500W」「KRPW-L4-600W」

2000円台から購入可能なATX電源3モデルが玄人志向から発売中

2012年06月26日 22時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から、2000円台から購入可能な電源ユニット「KRPW-L4-400W」「KRPW-L4-500W」「KRPW-L4-600W」の3モデルが発売となった。

2000円台から購入可能な電源ユニット「KRPW-L4-400W」「KRPW-L4-500W」「KRPW-L4-600W」の3モデルが玄人志向から発売

 ATX12V Ver2.31/EPS12V 2.91に準拠し(500W/600W)、+12Vシングルレーン出力設計を採用する電源ユニットの新シリーズ。400Wモデルが2000円台から購入可能というローコストモデルながら、オール105度電解コンデンサーを採用し、最大80%以上の変換効率を実現する。
 自動可変タイプの120mm静音ファンを搭載する本体は150(W)×140(D)×86(H)mmと奥行きが短めのショートサイズとなる点も特徴だ。そのほか過負荷保護回路(OPP)、過電圧保護(OVP)、短絡保護(SCP)、無負荷運転(NLO)の各保護回路を装備。製品保証は1年間。
 価格は「KRPW-L4-400W」が2480円、「KRPW-L4-500W」が3480円、「KRPW-L4-600W」が4480円。ツクモパソコン本店とドスパラ パーツ館で販売中だ。

奥行き140mmのショートサイズで、冷却ファンには自動可変タイプの120mm静音タイプを搭載している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中