このページの本文へ

女子中高生が持っているのはAndroid、欲しいのはiPhone

女子中学生の54%はボーカロイドの曲が好き アスキー総研調べ

2012年06月20日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキー・メディアワークスのリサーチ・メディア部門であるアスキー総合研究所は、同社が運営する「魔法のiらんど」の訪問者を対象にした「魔法のiらんど ライフスタイルアンケート2012 春」を実施。女子中学生の71%がVOCALOID(ボーカロイド)を知っている、また54%がボーカロイドの曲を「とても好き」もしくは「好き」と回答したという調査結果を発表した。

 今回の調査は、2012年5月にウェブ上のアンケートとして行なわれもので、サンプル数は女子中学生が1636件、女子高校生が1780件となっている。

好意的に受け入れられているボーカロイドの曲
カラオケで歌ったり、イラストを描くといった行動も

 まず、ボーカロイドの知名度は、女子中学生が70.7%、女子高校生が61.3%と高い比率を持つ。また、ボーカロイドを知らなくとも「初音ミク」といったキャラクター名を知っているケースではそれぞれ24.1%と29.2%に達している。

一部誤解を招く表現がありました。読者のみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫びして訂正いたします。

 ボーカロイドの曲が好きかという問いには、女子中学生の54%、女子高校生の44%が「とても好き」「好き」と回答。「嫌い」との回答に大きな差をつけており、好意的に受け入れられていることがわかる。

 さらに、ボーカロイドの楽しみ方として、「聴いて楽しむ」以外にも、「カラオケで歌う」が60%を突破。また、「VOCALOIDを描く」という回答も全体で19.2%もあり、受け手としてだけでなく、CGM的な楽しみ方が広がっている。

女子中学生の17.5%、女子高校生の33.4%がスマホ所有
持っているのはAndroid、欲しいのはiPhone

 今回は同時にスマートフォンの所有状況についても調査が行なわれている。

 すでにスマートフォンを所有しているのは女子中学生で17.5%、女子高生で33.4%。また、購入意欲も高く、「予定はないが欲しいと思っている」が女子中学生で57%、女子高校生で43%となっている。

 実際に所有しているスマートフォンは、女子中学生の47.2%、女子高生の65.5%がAndroidと回答しており、iPhoneを上回っているが、「半年以内に購入する予定」という回答では、iPhoneが女子中学生の40.4%、女子高校生の53.5%と、Androidに大きくリードしている。

  なお、今回発表されたデータは、アスキー・メディアワークス公式ホームページ、およびアスキー総合研究所のサイトに掲載されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART