このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第255回

サイバーショット「HX30V」で撮った猫写真をWi-Fiで飛ばす!

2012年06月15日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
近づきすぎないよう、隙間からちょっと右手を伸ばしておくつろぎ中の猫を……起こしてしまいましたすみません。おでこの黒い毛の入り方がナイスでした(2012年6月 ソニー サイバーショット DSC-H30V)
近づきすぎないよう、隙間からちょっと右手を伸ばしておくつろぎ中の猫を……起こしてしまいましたすみません。おでこの黒い毛の入り方がナイスでした(2012年6月 ソニー サイバーショット DSC-HX30V)

 最近ミラーレス一眼の話が続いたので、この辺でコンデジでも使ってみようと用意したのがソニーの「サイバーショット DSC-HX30V」。

ちょっと大きめだけど20倍ズームでGPSを積んでて、Wi-Fiまで内蔵している「サイバーショット DSC-H30V」
ちょっと大きめだけど20倍ズームでGPSを積んでて、Wi-Fiまで内蔵している「サイバーショット DSC-HX30V」

 デジタル一眼は確かにクオリティーが高い。背景もきれいにボケる。だからちゃんと撮りたい時にいい。でも、「あっ、いた」と思ったらさっと取り出してさっと撮る、的な機動力重視の時にはコンデジの方が強いのだ。何しろコンパクトだから、取り出しやすいところにしまっておける。

 外出時は常時首からデジタル一眼を下げてる……って普通はないからね。

 しかも、レンズがどんどん高倍率になっている。広角側はすごく広角なので、トコトコと近づいてきた猫を至近距離でさっと撮れる。

食べ物でももらえると思ったのか、とことこと近づいてきた河原猫を至近距離で広角で。広角ならではの遠近感が出ていい。最近のコンデジはAFも速いのでいい瞬間を撮れる(2012年6月 ソニー サイバーショット DSC-H30V)
食べ物でももらえると思ったのか、トコトコと近づいてきた河原猫を至近距離で広角で。広角ならではの遠近感が出ていい。最近のコンデジはAFも速いのでいい瞬間を撮れる(2012年6月 ソニー サイバーショット DSC-HX30V)

 遠くでじっとこっちを警戒しているときは、刺激しないようにそっと望遠で狙える。

 面白いシーンにで出くわしたとき、すぐ反応できるのもいい。

草むらに身を潜めていた猫を遠くから望遠で。よく見るとおでこに花粉らしきものがついてます。草むらを歩き回っていたからね(2012年6月 ソニー サイバーショット DSC-H30V)
草むらに身を潜めていた猫を遠くから望遠で。よく見るとおでこに花粉らしきものがついてます。草むらを歩き回っていたからね(2012年6月 ソニー サイバーショット DSC-HX30V)

 これは河原で偶然出くわしたシーン。犬と猫のにらみ合い。散歩中の犬が猫にちょっかいを出そうとし、びっくりした猫があわてて逃げて、上と下でにらみ合っているの図。

 もちろん犬は飼い主がちゃんとリードでコントロールしているので、これ以上何かが起きることはなかったけど。

帽子で犬の顔が隠れちゃったのが残念。互いに牽制し合うだけなので惨事にはならず。よかったよかった(2012年6月 ソニー サイバーショット DSC-H30V)
帽子で犬の顔が隠れちゃったのが残念。互いに牽制し合うだけなので惨事にはならず。よかったよかった(2012年6月 ソニー サイバーショット DSC-HX30V)

 自販機の横に隠れている猫も、コンデジなら片手で腕を伸ばしてそっと撮ることができる(冒頭写真)。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART