このページの本文へ

NIFTY-ServeがWeb上で復活 今度は昔のユーザーと交流可能

2012年05月24日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティは、1987年にスタートし、2006年に終了した(フォーラムなどは2005年終了)パソコン通信サービス「NIFTY-Serve」をイメージしたウェブサービスを1年間の限定で開設した。

 同社では、創立25周年記念プロジェクトとして、Webブラウザー上で仮想的に当時のサービスを体験できるコンテンツ「Welcome to NIFTY-Serve」を公開していたが、これはあくまで当時のコマンド類を再現したもの。コミュニケーションツールとしての利用は不可能だった。

今回復活したウェブ版のイメージ

 ただ、「フォーラムを復活させてほしい」「昔の仲間と久々に会いたい」という声が多く寄せられたことから、今回コミュニケーションも可能なサービスとして復活させた。

 サービス内には当時のフォーラムを再現した「フォーラム同窓会」のほかに、当時の思い出を語る「エピソード募集」、「こんな機能が欲しい」「こんなサービスがあったら」といった意見を募集する。

 なお、利用料金は不要だが、参加するにはすでに利用しているFacebook上の友達から招待を受けるか、NIFTY-Serveの招待申請ページへの申請をする。さらに、どちらのケースでも@niftyのFacebookページに「いいね!」をすることが必要である。

 NIFTYのフォーラムやパティオで楽しいコミュニケーションを取っていた人も、苦々しい思い出を持っている人も過去は過去。まずはアクセスしてみよう。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART