このページの本文へ

SIIから「SoftBank 4G」対応モバイルルーターがいよいよ発売

2012年02月20日 16時56分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セイコーインスツル(SII)は、ソフトバンク用モバイルルーター「SoftBank 101SI」を、ソフトバンクの販売ルートを通じて2月24日から発売する。

 101SIは、ソフトバンクがMVNOとして提供する次世代高速データ通信「SoftBank 4G」に対応するモバイルルーター第一弾。下り最大76Mbps、上り最大10Mpbsで、さらに1.5GHz帯を使う下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応し、幅広いエリアで使うことができる。サイズは約100×64×16.1mmで、重量は110g。バッテリー容量は2190mAh。対応通信規格はIEEE 802.11b/g/nで、最大接続台数は10台まで。

 また4380mAhという大容量のモバイルバッテリーが付属しており、これを併用することで最大約9時間の連続通信ができる。

いち早く「SoftBank 4G」に対応したモバイルルーター「101SI」
モバイルバッテリーが付属されることで、より長時間の使用が可能になり、わざわざモバイルバッテリーを買う手間もはぶける

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART