このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 ― 第84回

音楽を危機から救うか、「タワレコのPOP」的なWebサービス

2012年01月14日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本発の音楽ジュークボックス「Music Surf」が昨年末にスタートした。

 Webインターフェースで、音楽ソースはYouTubeの動画を使っている。「turntable.fm」のようなWeb DJサービス特有の敷居の高さもなく、日本国内からのアクセスが禁止された「pandra」のようなマッチングシステム付きのストリーミングラジオを代替するものとして、注目すべき存在だ。

 まず自分の聴きたいアーティストや曲を検索し、その曲が気に入ったら「イイネ!!」、似た曲が探したかったら「Surf!!」ボタンを押すと、YouTubeの中から似た曲を自動検索してきて再生が始まる。そうやってクリックを繰り返していくうちに、自分が普段聴いているものに近い音楽や、好きな新しい音楽が何となく見つかっていくというもの。

好きなアーティストで検索、出てきた曲に「POP」として推薦文を書いたり、「surf」ボタンから似ているアーティストを見つけたりできる

 そして驚いたのは、このシステムを開発したのが、東京エスムジカやSweet Vacationで知られる、音楽家/音楽プロデューサーの早川大地さんであることだ。ミュージシャンが音楽リコメンドシステムを作るって一体、どんなモチベーションからなんだ?

Image from Amazon.co.jp
月凪~the world of ethmusica primitive~

東京エスムジカ

 2004年にビクターエンタテインメントからメジャーデビュー。ボーカルの瑛愛、平得美帆との3人組で、独特のエスニックな多国籍サウンドを展開。シングルの「月凪」は「世界・ふしぎ発見!」の主題歌にもなった。2007年から活動休止期間に入るが、2011年にオリジナルメンバーで活動を再開。


Image from Amazon.co.jp
pop save the world!!(初回盤DVD付)

Sweet Vacation

 タイ人のボーカリストMayとの2人ユニット。曲調は一転してハウス・テクノへ。2006年に結成しMySpaceで活動を開始。クリエイティブ・コモンズライセンスでの楽曲リリースや、YouTubeの公式チャンネルをいち早く設けるなどネット中心に活動。2008年にビクターエンタテインメントからメジャー初となるミニアルバムをリリース。2011年に活動休止。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART