このページの本文へ

店頭入手のラストチャンス!? 「Kindle Fire」が再入荷

2012年01月13日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年11月に発売されたAmazonの電子書籍用端末「Kindle Fire」がJan-gle各店に再入荷した。入荷数は非常に少なく、次回以降の入荷も未定のため、実質的に同店で入手する最後の機会になるかもしれない。

秋葉原界隈でもほとんど出まわらなかった「Kindle Fire」。同店では対応ケースも合わせて販売中

 「Kindle Fire」はAmazon.comが販売するAndroidベースの電子書籍用端末。専用の電子書籍フォーマットであるAZWのほか、TXT/PDF/DOC/JPEG/PNG/MP3/AAC/MP4など多彩なフォーマットに対応するものの、肝心の日本国内への配送に対応せずという状況。前回、Jan-gle各店に入荷した際は即完売となり、以降の入荷も途絶えたままだったが“今回特別に”再入荷のはこびとなったという。スタッフによると「今後の入荷予定はまったくの未定(キッパリ)」とのこと。入荷数も極めて少ないため、購入を考えている人は急いだほうがいいだろう。

 主な仕様として1024×600ドットのマルチタッチIPS液晶を採用し、ストレージに8Gのフラッシュメモリーを内蔵。IEEE 802.11b/g/nの無線規格に対応、本体サイズは幅129×奥行き190×高さ11.4mmで重量は413g。アプリの追加には、アメリカ国内の住所を登録したクレジットカード番号が必要になるため注意しよう。Jan-gle秋葉原本店、同3号店にて2万4800円で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART