このページの本文へ

10000mAhの超大容量バッテリーを内蔵したBTキーボード

2011年12月16日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モバイルバッテリーとして使用可能な10000mAhの大容量バッテリーを内蔵したBluetoothキーボード「KEYBOARD POWER ROVER」が発売された。SOUTHTOWN 437にて8800円で販売中だ。

見た目はガンメタリックな無線キーボードだが、10000mAhもの大容量バッテリーを搭載している。手に取ると分かる重量感。アルマイト加工が施された筐体が持つ高級感と相まって、なかなかイイ感じである

 見た目は80キーの普通の英語キーボードなのだが、まず手に持って驚かされるのは、ずしりとした重量。マニュアルの記載によれば600gと、サイズ(幅220×奥行き106×高さ14.5mm)と相まってなかなかの存在感である。

 とはいえキーボード自体はパンタグラフ構造を採用したしっかりした作り。キーピッチも広く、打鍵感も良好と、決してネタに走っただけではないことがうかがえる。なお、キー配列は80キーのMac英語配列で、iOS用の各種ショートカットキーを搭載する。

 USB端子(1.5A)とminiUSB端子(800mA)、2系統の5V出力が用意されているため、iPhoneやiPadを同時に充電することも可能。ただし端末によっては充電できないモデルもあるとのことで、事前に使用する端末の仕様を確認しておく必要がある。

本体上部にあるのは電池残量を示すインジケーターだ。上部側面にはON/OFFスイッチやペアリングボタン、出力用のUSB端子と本体充電用の入力端子が並ぶ

 なお、Bluetoothの対応プロファイルはHIDなので、これに対応している端末であれば、iPhoneやiPad以外でも使用可能だ。

存在感のある本体とは裏腹にあっさりした付属品。基本的にUSB端子以外で使用する場合は各種端末のアタッチメントをユーザー側で用意する必要がある 存在感のある本体とは裏腹にあっさりした付属品。基本的にUSB端子以外で使用する場合は各種端末のアタッチメントをユーザー側で用意する必要がある

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART