このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第230回

冬の日なたで取っ組み合う猫たちのオンパレード!

2011年12月16日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
おなかを出したところにすかさずペシッ。連写した中にそんな一瞬が捉えられていた(2011年11月 パナソニック DMC-G3)
おなかを出したところにすかさずペシッ。連写した中にそんな一瞬が捉えられていた(2011年11月 パナソニック DMC-G3)

 染井猫シリーズ最終回は、猫プロレスやら猫柔道やら、もう、暖かい冬の陽射しの下、猫を見ながら座ってぼーっとしていると、若い猫たちはやがてそこにいた人間のことを忘れ、勝手気ままに遊び出すのである。

 いや、もうそれがなかなかたまらん。

 大事なのは気配を消してぼーっと動かないでいること。そうすると猫たちは素の姿をさらしはじめるのだ。

 今回はそんなラブリーな写真をどかどかと投下いたします。

頬ずりしている後ろ姿。遊びたがりの黒猫はほかの猫に近寄っては遊んだり、遊ばれたりしていた(2011年11月 パナソニック DMC-G3)
頬ずりしている後ろ姿。遊びたがりの黒猫はほかの猫に近寄っては遊んだり、遊ばれたりしていた(2011年11月 パナソニック DMC-G3)

 黒猫がトコトコトコと寄っていったと思ったら頬ずり始めたり。

じーっと見つめ合ったので何かはじまるのかと期待してカメラを用意してたら、首を伸ばして鼻の頭をぺろっ。あまりにラブリー(2011年11月 パナソニック DMC-G3)
じーっと見つめ合ったので何かはじまるのかと期待してカメラを用意してたら、首を伸ばして鼻の頭をぺろっ。あまりにラブリー(2011年11月 パナソニック DMC-G3)

 そろそろと近寄ってじーっと見つめ合ったと思ったら、いきなりチュッ。いやよく見ると、鼻の頭をぺろっと舐めているのだった。

 若猫たちにとって舐めるのと取っ組み合うのは大事なお仕事なのだ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART