このページの本文へ

Antec「ELEVEN HUNDRED」

XL-ATXまで対応の大型ゲーミングPCケースがAntecから

2011年11月19日 23時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XL-ATX規格まで対応する新型ゲーミングPCケース「ELEVEN HUNDRED」がAntecから発売された。

XL-ATX規格まで対応する新型ゲーミングPCケース「ELEVEN HUNDRED」がAntecから発売

 XL-ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITXの各フォームファクターに対応する、Antecブランドの新型ゲーミングPCケース。全体サイズは237(W)×546(D)×527(H)mm、重量は約11kg。
 一般的ミドルタワーPCケースに比べ、内部空間を広く設計することでXL-ATXサイズまでのマザーボードに対応。全長300mmまでの拡張カードスペースも確保されている。また、9本の拡張スロットを備える、3-way SLIおよび4-way CrossFire XなどのハイエンドマルチGPU構成にも対応する。

内部空間を広く設計する事でXL-ATXサイズまでのマザーボードに対応。最大で300mmまでの拡張カードスペースも確保されている

 フロントパネルは通気性に優れたメッシュ仕様。冷却ファンは標準でリア120mm×1(1200rpm/23.65dBA/42.64CFM)、トップ200mm×1(BlueLED/800rpm/29.9dBA/132.40CFM)が搭載されるほか、オプションでフロント120mm×2、ドライブベイ部120mm×2、サイドパネル120mm×2、マザーボード背面120mm×1が装着可能。構成次第では非常に高エアフローな環境を実現できる。
 ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×2で、ドライブ固定は専用のドライブレールによるツールフリー仕様。2.5インチSSD/HDDは、変換アダプターを使用せずに装着可能だ。
 その他フロントポートにUSB3.0×2(内部ヘッダピン接続)、USB 2.0/1.1×2、Audio in/out×1(HD Audio/AC'97)、CPUクーラーメンテナンスホール、背面水冷ホース用穴×2など。
 価格は以下の通りとなっている。

背面の様子。Antec製PCケースではお馴染みのファンコントローラーも用意されている
価格ショップ
「ELEVEN HUNDRED」
¥13,800パソコンショップアーク
クレバリー1号店
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
PC DIY SHOP FreeT
¥14,770フェイス秋葉原本店
¥14,780TWOTOP秋葉原本店
¥14,800ソフマップ秋葉原リユース総合館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中