このページの本文へ

GALAXY「GF PGTX560TI/1GD5 MDT5」

5画面出力ができる「GeForce GTX 560Ti」搭載VGAが発売

2011年11月18日 23時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最大で5画面出力が可能という「GeForce GTX 560Ti」搭載のビデオカード「GF PGTX560TI/1GD5 MDT5」がGALAXYから発売となった。

最大で5画面出力が可能という「GeForce GTX 560Ti」搭載のビデオカード「GF PGTX560TI/1GD5 MDT5」

 この製品は、ブラケット部がMini HDMI×4、DisplayPort×1、DualLink DVI-I×1で構成される「GeForce GTX 560Ti」搭載ビデオカード。米IDT社製のコントローラー「VMM1400」から「4つのMini HDMIを出力、残る1画面はDisplayPortもしくはDVIと排他仕様とすることで、最大5画面を実現する」というもの。よって5画面出力の組み合わせは「DVI-I×1+Mini HDMI×4」、もしくは「DisplayPort×1+Mini HDMI×4」で可能となる。

ブラケット部がMini HDMI×4、DisplayPort×1、DualLink DVI-I×1で構成。米IDT社製のコントローラー「VMM1400」から「4つのMini HDMIを出力、残る1画面はDisplayPortもしくはDVIと排他仕様とすることで、最大5画面を実現する」

 なお表示モードとしては「2×2スタックモード・2/3/4スパンモード+1・クローンモード」の3種類をサポート。販売ショップによると「HDMI出力をした4つのディスプレーは、4つの独立したディスプレーとしてではなく、OS上で合計した1つのディスプレーとして認識される。また、異なる解像度のディスプレーを接続した場合は解像度の低い側に合わせられて合計された解像度で出力される」とのこと。
 またGALAXYによると「3画面で5760×1080@50Hz設定を利用する際には専用ドライバーが必要」としている。

5画面出力ができるGeForceという異色の製品で注目度は高い

 その他、主なスペックはコア/メモリクロックが822MHz/4008MHz、搭載メモリはGDDR5 1GB。冷却機構には、ヒートパイプを4本備えたオリジナルヒートシンクを搭載する。また付属品にはDVI→D-sub変換コネクター、Mini HDMI→HDMIケーブル、Mini HDMI→HDMI変換アダプター×2、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル×2。
 販売しているのはパソコンショップアークで、価格は2万6470円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中