このページの本文へ

HGST「HDS721010DLE630」

ついに1プラッタで1TBを実現した3.5インチHDDが現れる

2011年09月17日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1プラッタ1TBを実現したSerial ATA対応の3.5インチHDD「Deskstar 7K1000.D」シリーズがHGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)から登場した。

HGSTから1プラッタ1TBを実現したSerial ATA対応の3.5インチHDD「Deskstar 7K1000.D」シリーズが登場

 同シリーズの製品ラインナップは1TB、750GB、500GB、320GB、250GBの5種類。発売されたのは1TBモデル「HDS721010DLE630」で、インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)、回転数は7200rpm、バッファは32MBというスペックだ。なお、1プラッタ1TBを採用したことで重量も軽くなっており、同製品では450g(Deskstar 7K1000.Cシリーズの1TBモデルは680g)となっている。
 また、第8世代となる消費電力制御技術「HiVERT」を採用し、従来製品と比べアイドル時の消費電力を約15%低減。アイドル時の消費電力は3.7W(Deskstar 7K1000.Cシリーズはアイドル時4.4W)となる。
 価格はパソコンショップアークで4980円、クレバリー1号店で5680円となっている。

1プラッタ1TBを採用したことで重量も軽くなっており、同製品では450g(Deskstar 7K1000.Cシリーズの1TBモデルは680g)となっている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

STAR WARS バトルフロント II実況

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中