このページの本文へ

LEDライトにもなるモバイルバッテリー 災害時にも便利!

2011年07月08日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LEDライト部分を分離可能という、一風変わったLEDライト付き大容量バッテリー「USBチャージャー5600mAh+LEDライト」(NX-B5600)がイケショップにて販売中だ。

バッテリー部分
 製品本体は手のひらにおさまるくらいのサイズ。下部にはバッテリー残量確認用のLEDランプが搭載されている

 この製品は、TypeA型(オス)のUSB端子を搭載したLEDライトと蓄電用(miniB型メス)、そして充電用(Type A型メス)の2タイプのUSB端子を搭載したバッテリー本体で構成されている。モバイルバッテリーとしての用途のほか、LEDライトを装着することで懐中電灯代わりに使えるようになるというのが特徴だ。

分離可能なライト
LEDライト部分はバッテリーからTypeAコネクターで給電される仕組み。販売店いわく「パソコンのUSBコネクターでも使用可能」とのこと

 バッテリー容量は5600mAh、iPhone 4を1.8回分充電、LEDライトは約5時間以上連続稼動させることが可能。スマホのの充電用にはもちろん、もしものときのために、ひとつは持っておきたいアイテムだ。

 販売価格は4980円。

 なお、同店ではバッテリー部分とライト部分を個別に購入することも可能。バッテリー部分の「USBチャージャー5600mAh」(NX-B5600-1)は3980円、LEDライト部分の「USBコネクタLEDライト」(NX-B5600-2)は1180円。

懐中電灯
LEDライトをバッテリーに装着、スイッチを入れるとランプが点灯する。製品本体は厚みがあるうえ、ラバー加工が施されているのでグリップ感は高い

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART