このページの本文へ

Lian-Li「PC-U6」

アンモナイト型のLian-Li製アルミケースが5年ぶりに復活!

2011年06月24日 23時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Lian-Liからアンモナイト型のアルミケース「PC-U6」が発売となった。同社からは2006年に「PC-777」という、やはりアンモナイト型のケースが登場している。

「PC-U6」
Lian-Liからアンモナイト型のアルミケース「PC-U6」が発売。MicroATXフォームファクタに対応したモデルで、素材にアルミを採用する

 アンモナイトというかカタツムリというか、ユニークな形状が特徴のPC-U6。micro ATXフォームファクタに対応したモデルで、素材にアルミを採用する点はLian-Liならではといえる。
 ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×3、2.5インチシャドウベイ×2という構成。フロントやサイドはメッシュ仕様で、そのサイドパネルを開けると120mmファン×2基が搭載済み。さらに内部にはLEDモジュールを装備(長さ530mm)し、レッドに光るというギミックも用意されている。
 本体サイズは219(W)×410(D)×500(H)mm。フロントI/OにはUSB3.0×2/e-SATA×1/HD Audioを備える。
 販売しているのはツクモパソコン本店で、価格は3万2800円だ。

リア
リア側の様子。電源は下部にマウントする
サイド
サイドの様子。パネルを開けると120mmファン×2基が搭載済み。VGAは310mmまでの製品が搭載可能となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中