このページの本文へ

ECS「A990FXM-A」

ヒートシンクの色が温度で変化する「AMD 990FX」マザー

2011年06月15日 23時16分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSからチップセットに「AMD 990FX」+「SB950」を搭載した、Socket AM3+対応マザーボード「A990FXM-A」が発売されている。

「A990FXM-A」
ECSからチップセットに「AMD 990FX」+「SB950」を搭載したSocket AM3+対応マザーボード「A990FXM-A」が発売。3本のヒートパイプを採用する独自冷却機構「QoolTech IV」により、チップセットのクーリングが強化されている

 ECS製のAMD 990FXマザーハイエンドモデルとなる同製品は、3本のヒートパイプを採用する独自冷却機構「QoolTech IV」により、チップセットのクーリングが強化されているのがポイント。チップセットのヒートシンクは約50℃でオレンジ色、約60℃で赤色に変化するというギミックもある。これにより、大まかではあるが、温度状態が目視できる。

ヒートシンク チップセットのヒートシンクは約50℃でオレンジ色、約60℃で赤色に変化するというギミックも。これにより、大まかではあるが温度状態が目視できる

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×3(x16+x16+x0もしくはx16+x8+x8)、PCI Express x1×2、PCI×1、DDR3 DIMM×4(DDR3-2133(OC)/1866(OC)/1600(OC)/1333/1066、16GBまで)という構成。
 オンボードインターフェイスには、8chサウンド(Realtek/ALC892)、デュアルギガビットイーサネット(Realtek/8111E×2)、Bluetooth、SATA3.0×6、eSATA×2、IEEE1394×2、USB3.0×4(ルネサス)などを搭載。別途、3.5インチベイ用USB3.0ボックスも付属している。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

オンボード
オンボードインターフェイスは豊富で、デュアルギガビットイーサネットやBluetooth、SATA3.0×6、eSATA×2、USB3.0×4(ルネサス)などを搭載する
価格ショップ
「A990FXM-A」
¥20,970ドスパラ パーツ館
¥20,980アーク
¥23,980ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中