このページの本文へ

価格は1日あたり100円で手軽に使える

1日利用が可能な「ワンコインSSL」、Windows Azureに対応

2011年05月20日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月19日、SBIベリトランスと日本ベリサイン、日本ジオトラストの3社は、マイクロソフトのクラウドサービス「Windows Azure Platform」のユーザーを対象に、1日あたり税別100円で利用できるSSLサーバー証明書「ワンコインSSL」の販売を開始した。

3社が提供するワンコインSSLがWindows Azure Platformにも対応!

 ワンコインSSLは、従来の年次単位で販売していた「ジオトラスト クイックSSLプレミアム」を、1日単位での購入・利用を可能にしたもの。3月1日より、Amazon EC2ユーザー向けに販売を開始していた。

 今回発表のAzure版は、ワンコインSSLの第2弾となる。本サービスは、Azureの特長の1つである「実際に使用した分だけ料金を支払うというサービス」に対応しており、セキュリティの高いSSL証明書を経済的に利用することが可能となる。

カテゴリートップへ

ピックアップ