このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

遊びながら学ぶ、ビジネスにも役立つ最新ウェブ技術

IE9もサポートしたHTML5とは何か?

2011年05月03日 11時00分更新

文● 後藤宏

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Internet Explorer 9のダウンロードページ

 震災の影響で公開が延期されていた「Internet Explorer 9正式版」(以下、IE9)の日本語バージョンが4月26日にようやく公開された。今回のバージョンでは、UIを刷新して操作性を向上させたほか、新JavaScriptエンジンの導入やグラフィックチップの活用による高速化などが図られている。

 また、HTML5に対応し、積極的に新しいウェブ標準技術を採り入れている点もポイントだ。次世代プラットフォームとなる可能性を秘めたHTML5に対応することで、動画や音楽データをよりスムーズに扱えるなど、より「ブラウザー上でできること」が増える。ウェブアプリケーションの高機能化が進むことを考慮すれば、見逃せないブラッシュアップと言える。

IE9の機能を試せるサイト「Test Drive」では、HTML5のデモンストレーションも用意。音楽ファイルの再生(写真上)やアニメーション(写真中)などはもちろん、ゲーム(写真下)なども作成できる

 ここではHTML5への対応にどんな意義があるのか、どのようなサイトを利用できるのかなど、ウェブ標準化の面からIE9をチェックしてみよう。

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ