このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

カスペルスキーのAndroid/Winセキュリティソフトを大紹介!

2011年03月14日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カスペルスキーがスマートフォン向け統合セキュリティ対策ソフトをリリースした。それが、「Kaspersky Mobile Security 9 for Android OS」だ。現在は英語版のみだが、日本語版のリリースも予定されている。英語版の価格は29.95ドル(約2500円)で、日本語版の価格は未定。対応環境は、Android 1.6~2.2だ。

「Kaspersky Mobile Security 9 for Android OS」

 なお現状では、Andoroidマーケットでの提供ではなく、カスペルスキーの英語サイトで販売されている。

ウイルス/マルウェアだけでなく、
迷惑電話/SMSを丸ごとブロック

 Kaspersky Mobile Security 9は、スマートフォンに必要となるセキュリティ対策機能をすべて押さえたソフトウェアだ。まず挙げられる基本機能としては、ウイルス/マルウェアの検知や対策を行なうものがある。現状ではAndroidをターゲットとするウイルス/マルウェアはそう多くはないが、用心に越したことはない。

 「Call & SMS Filter」という機能も備えており、特定の連絡先からの通話/SMSをホワイトリスト/ブラックリスト形式で受信するかどうかを設定できる。

スマートフォンに必要なセキュリティ対策機能をすべて搭載

カスペルスキーならではの徹底した紛失/盗難対策

 また、紛失/盗難にあった際にGPSを利用して電子メール/SMSでGoogle マップ上の位置を知らせる機能、紛失/盗難時に住所録などの個人情報や各種データをリモートで消去する機能、住所録や通話履歴などを第三者が閲覧できないようにする「Privacy Protection」機能を備えている。

 紛失/盗難によって第三者にSIMカードを入れ替えられてしまった場合、Kaspersky Mobile Security 9自体が端末をロックして利用できない状態にする機能にも注目だ。この機能は、端末をロックしたという情報と、遠隔地から操作するための認証番号を電子メール/SMSで本来の持ち主に知らせるようになっており、この番号を利用して、スマートフォンがどこにあるのかといった情報を得たり、個人情報の消去などを行なったりできるのだ。

SIMカードの監視を行なう機能を利用できる

 GPSによる位置報告やリモート消去機能はほかのサービスやソフトにも存在するが、ソフトウェア自体が端末をロックし、個人情報を保護/消去を行なえるという徹底ぶりはカスペルスキーならではといえるだろう。

 このほかにも、未成年による不適切な操作を防ぐペアレントコントロール機能も利用でき、お子さんが知らぬ間に有償サービスやアプリを利用していたということをなくせるようにしている。

Androidの便利さと楽しさに”安心&安全”機能を追加

 Androidスマートフォンは、通話やメール/SMSに加え、多彩な対応アプリ/サービスよりさまざまな場面で役立つうえに、コミュニケーションも楽しめる便利なデバイスだ。

 Kaspersky Mobile Security 9は、ウイルス/マルウェア、迷惑電話/SMS対策だけではなく、盗難/紛失時の個人情報保護/消去に関するセキュリティ機能を充実させることで、これらスマートフォンならではの機能を安全かつ安心して使えるよう配慮している。これからAndroidスマートフォンを利用したい、またすでに利用しているという方にぜひ検討してほしいソフトとなっているのだ。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART