このページの本文へ

Abee「AS Enclosure 700」

XL-ATXマザーも搭載可能なアルミ製PCケースが発売

2011年02月19日 22時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビーからアルミ製PCケース「AS Enclosure 700」が発売となった。XL-ATXフォームファクタにも対応する高い拡張性や、同社初の試みというレイヤーフロントパネル構造を採用する点が特徴だ。

「AS Enclosure 700」
アビーからアルミ製PCケース「AS Enclosure 700」が発売。サイズが219(W)×549(D)×512(H)mmで、XL-ATX 、ATX 、Micro ATX 、Mini-ITXフォームファクタのマザーボードに対応する大型モデルだ
レイヤーフロント
比較的フラットなフロントデザインが多いアビーのPCケースだが、同モデルでは初の試みという凹凸のあるレイヤーフロントパネル構造を採用する

 フロントパネル、カバーにアルミを、シャーシ部にスチールを採用するこのケースは、全体サイズが219(W)×549(D)×512(H)mmで、XL-ATX 、ATX 、Micro ATX 、Mini-ITXフォームファクタのマザーボードに対応する。ベイ数は5インチ×4、3.5インチ×1(5インチベイ共有)、 3.5インチシャドウベイ×7(着脱式) 、2.5インチシャドウベイ×2(着脱式、3.5インチHDDシャドウベイ共有×1) という構成で、スイッチやI/Oユニットを含む5インチデバイスを好みや用途に応じて自由にレイアウトを変更できる。

5インチデバイス
スイッチやUSB3.0等を備えるI/Oユニットを備えた5インチデバイスは、好みや用途に応じて自由にレイアウト変更が可能となる。またXL-ATX規格のマザーボードにも対応ということで、PCIスロットは9基分を用意する

 XL-ATX規格のマザーボードにも対応ということで、PCIスロットは9基分を用意。エアフローの障害となるケーブルの“たわみ”を抑えるため、結束バンドスペースを随所に備えるという点も目新しいところだ。
 その他、標準搭載のファンは、ミッド×2(NANO TEK FAN)120×120×25mm(約1000rpm)、リア×1(NANO TEK FAN)120×120×25mm(約1000rpm)、トップ×1(140×140×25mm 約800rpm)の計4基となる。ラインナップはシルバーの「ASE-700-S」とブラックの「ASE-700-BK」。
 価格は4万2980円で、クレバリー1号店やTSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店、ソフマップリユース総合館で販売中だ。

結束バンドスペース
内部の様子。標準搭載のファンは計4基。エアフローの障害となるケーブルの“たわみ”を抑えるため、結束バンドスペースを随所に備える

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中