このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

手書きのメモをすっきりデジタル化!

デジタル&アナログの新感覚文具「ショットノート」

2011年02月09日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

撮って残せるデジタル文具

 「ポメラ」に「マメモ」「ピットレック」と、ピンポイントに的を絞った扱いやすいデジタル文具を展開しているキングジムから、今度は「ショットノート」なるメモ帳が発売された。

 本製品はステーショナリー(アナログな文房具)としてのメモ帳「ショットノート」と、iPhone 3GS/4専用アプリ「ショットノート」をセットで使うという、デジアナ融合のユニークな文具だ。

見た目は普通のメモ帳だが、iPhoneアプリ「ショットノート」との連携で本領を発揮する

 昨今、内蔵カメラの機能向上で、意外とケータイをメモ帳代わりにしている人は多いのではないだろうか。筆者もその1人で、だいたいのメモは写真で済ませている。そういったニーズの反映先として「Evernote」ようなクラウドに保管するクリッピング的サービスも登場している。

 ただ、ケータイ内蔵カメラでのメモには、ナンバリングが面倒、写真で手書きメモを撮影すると自分の影が邪魔になる、真正面から撮りにくいなどの問題がある。

 そこで「ショットノート」だ。先に使い方を紹介しておくと、アナログ側の「ショットノート」は普通のメモ帳で、各ページにデータナンバー、日付の記載場所、そして四隅にスキャン用の印が用意されている。

 そのページをiPhoneアプリ「ショットノート」で撮影すると、四隅の印を認識して自動的にトリミング、傾きを調整した上で、iPhoneの画面ピッタリに表示されるというものだ。

 また、カメラライブラリ、メール、Evernoteへの出力のほか、アプリ内でタグ管理とナンバーや日付の検索が可能など、整理・閲覧面でも優れた設計がなされている。

ラインナップはS・M・Lの3種類

 アナログのメモ帳「ショットノート」には、以下の3種類が用意されている。

ショットノート Ssize(No.9100)

115×77mm、70枚綴り、税込価格:336円

ショットノート Msize(No.9101)

154×102mm、70枚綴り、税込価格:451円

ショットノート Lsize(No.9102)

214×146mm、70枚綴り、税込価格:630円

 Sサイズには「ショットノート」専用カバーが用意されている(付属する)。M・Lサイズには汎用ノートカバーである「レザフェス ノートカバー」と「ノートカバー(マグネット)」が対応している(別売)。この辺の細かな配慮は、長年文具に携わってきたキングジムならではといったところ。

Sサイズ用の「ショットノート」専用カバー。高級感ある作りとなっている。止めの部分は磁石を採用しているため、不意に開いてしまうこともないカバーを開けた状態は、普通のメモ帳となんら変わりない

 また、iPhoneアプリ「ショットノート」は無料となっている。アプリ自体は「ショットノート」メモ帳がなくても利用可能だが、その場合トリミングや傾き調整はサポートしないので、本製品の機能を最大限に引き出すなら、やはり両方揃えておきたい。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART