このページの本文へ

新Core i7/i5搭載のミニタワー Endeavor MR6900発売

2011年01月12日 11時30分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Endeavor MR6900 Endeavor MR6900(ディスプレーはオプション)

 エプソンダイレクトは12日、第2世代Core i7/i5を搭載したデスクトップパソコン「Endeavor MR6900」「Endeavor MR6900E」を発売した。

 Endeavor MR6900は、「Endeavor MR6700」の後継となる、ミニタワー型の筐体に最新CPUを搭載するデスクトップパソコンである。第2世代Core i7/i5の搭載により、基本性能が強化された点を特徴としている。

 選択可能なCPUは、Core i7-2600(3.4GHz)、Core i5-2500(3.3GHz)、Core i5-2400(3.1GHz)の3種類を用意。チップセットはIntel H67 Express。メモリーは最大16GBまで搭載可能。グラフィックス機能はCPU内蔵機能か、GeForce GTS 450など5種類のグラフィックスカード搭載を選択できる。グラフィックスカード用のPCI Express x16スロットやPCI Express x1スロットは、最長312mmまでのカードを装着可能となっている。

 Endeavor MR6900Eは、国際エネルギースタープログラムに適合する、消費電力が低いコンポーネントで構成されたモデルとなる。MR6900Eを選択した場合、グラフィックス機能はCPU内蔵機能のみで、内蔵ストレージは1基となる。

 以下にMR6900で選択可能な主なコンポーネントを示す。

CPU Core i7-2600(3.4GHz)
Core i5-2500(3.3GHz)、Core i5-2400(3.1GHz)
メモリー 2~16GB
ストレージ HDD 2TB、1TB、500GB、250GB、SSD 128GB
RAID 0キット SSD 256GB(128GB×2)
RAID 1キット 1TB(1TB×2)、500GB(500GB×2)
250GB(250GB×2)
光学ドライブ 記録型BDドライブ、BDコンボドライブ
DVDスーパーマルチドライブ、DVD-ROMドライブ
OS Windows 7 Home Premium 32/64bit、同Professional 32/64bit
同Ultimate 32/64bit

 基本構成価格は8万3580円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART