このページの本文へ

Core i5/3にも対応した「Endeavor MR6700」が発売

2010年04月06日 11時30分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Endeavor MR6700
Endeavor MR6700(ディスプレーはオプションです)

 エプソンダイレクト(株)は6日、マイクロタワー型デスクトップパソコン「Endeavor MR6700」を発表。同日より受注を開始した。

 MR6700は、2009年9月に発売された「Endeavor MR6500」がモデルチェンジした製品。マザーボードをIntel H57 Expressチップセット対応のものに更新したことにより、CPU内にGPUを内蔵した「Core i5-600番台」「Core i3-540」「Pentium G6950」(Clarkdale)にも対応したことが大きな違いとなっている。従来どおりGPUを内蔵しない「Core i7-800番台」(Lynnfield)も選択できるので、ニーズに合わせたCPUの選択肢が広がったことになる。

 ボディーはMR6500と同じマイクロタワー型で、マザーボードにはIntel H57 Express搭載ボードを採用。メモリーは最大8GB。以下に選択可能な主なコンポーネントを示す。

CPU Core i7-870(2.93GHz)、Core i7-860(2.80GHz)、
Core i5-670(3.46GHz)、Core i5-661(3.33GHz)、
Core i3-540(3.06GHz)、Pentium G6950(2.80GHz)
メモリー 1~8GB
GPU Radeon HD 5750(1GB)、Quadro FX1800(768MB)、
ATI FirePro V3750(256MB)、Quadro FX370(256MB)、
CPU内蔵グラフィックス
ストレージ 2TB HDD、1.5TB HDD、1TB HDD、500GB HDD、250GB HDD
RAID 0キット 1TB(500GB×2)、RAID 1キット 1TB(1TB×2)、
RAID 1キット 500GB(500GB×2)、RAID 1キット 250GB(250GB×2)
光学ドライブ BDコンボドライブ、DVDスーパーマルチドライブ、DVD-ROMドライブ
そのほか 地上デジタル放送チューナー(Media Center用)
OS Windows 7 Home Premium 32/64bit、同Professional 32/64bit、
同Ultimate 32/64bit、Windows XP Professional(7 Professionalダウングレード)

 従来機種と同様に、マイクロタワー型ながら高い拡張性を誇る。内蔵HDDベイには3.5インチHDDを最大3台内蔵可能なほか、光学ドライブは2台まで内蔵できる。また内部の拡張スロットは、長さ312mmまでの拡張カードを装着可能な広さがある。電源ユニットは出力350W。

 価格は6万4890円から。また、4月19日17時までに10万5000円以上の構成で注文した場合、1台に付き1万5000円値下げされる「ハイスペックがお得!キャンペーン」が実施される。

エプソンダイレクト株式会社

カテゴリートップへ

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

デスクトップPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ノートPC・タブレット一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

タッチパネルPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

周辺機器一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社