このページの本文へ

必携!必読! Androidアプリ ― 第16回

商品のバーコードをスキャンして、Amazonでチェック

2010年12月10日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

商品のバーコードからAmazonのページにアクセス

Amazonバーコード 0.0.4

作者:Qpen.NET
価格:無料


 本を買うにしても、CDを買うにしても、まずネットでの評価を参考にしてから実際に購入という行動に移るという、ネット依存が著しい本記事の筆者。

 といっても、時には書店やCDショップなどで、激しく衝動買いしたい商品に出くわす機会ももちろんあるから、これが悩ましい。これは買っていいのか、よくないのか、家に帰って調べるのはさすがに面倒だ。というわけで、そんなときに便利に使っているのが、この「Amazonバーコード」である。

アプリ内のカメラ機能でバーコードを撮影
モバイル版のAmazonサイトにアクセスする

 Amazonバーコードの中身自体は比較的シンプルで、製品のバーコードをAndroid端末のカメラで読み取ると、その製品のAmazon.co.jp上のページにジャンプしてくれる。Amazonには製品のカスタマーレビューも掲載されているので、評判がよさそうならば安心して購入するという流れになるわけである(もちろん現実にはカスタマーレビューが当てにならないときもあるが)。電化製品などではAmazonの方が安価なケースもあるので、Amazonで購入するというのももちろんありだ。

設定の変更でPC版サイトへのアクセスも可能だ

 またメニューからは検索内容の履歴をチェックすることも可能である。これが特に便利なのは実際に買うかどうか、お店で決心し切れなかったとき。改めて自宅で商品の評価をチェックして、そのままAmazonで購入してもいいし、次にそのお店に行く機会に購入してもいい。

履歴機能で過去の検索結果も確認できる

 ちなみにAmazon.co.jpは、iPhone用には純正アプリを提供している(関連記事)。その純正アプリには、前述したようなバーコードからの検索機能や実際の購入はもちろん、商品の外観を撮影した写真から類似商品を検索する「フォト検索」機能も用意されている。Amazon.co.jpにはAndroid対応もよろしくお願いしたいところである。

iPhone向けにはAmazon.co.jpから純正アプリがリリースされている。撮影した写真から人力で商品を検索する「フォト検索」機能もあって、なんだかズルい!

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART