このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第179回

お宝猫写真発掘!? 年末だから写真を整理!

2010年12月10日 13時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
レンズが回転するデジカメを使ってローアングルで。上目遣いに人を気にしつつ、縁側の下へ潜り込んでいったのでした(2003年4月 ニコン COOLPIX SQ)
レンズが回転する「ニコン COOLPIX SQ」を使ってローアングルで。上目遣いに人を気にしつつ、縁側の下へ潜り込んで行ったのでした(2003年4月 ニコン COOLPIX SQ)

 あっという間に年末ですな。

 数年前、この連載を始めるにあたって一番の難儀は「昔撮った猫写真を発掘すること」だった。何しろ、ふらふらと歩いたり走ったり、休んだりしながら猫を見つけては撮っていたので、どのフォルダにあるどの写真が猫なのか、さっぱりわからない。写真の整理がルーズですみません。

 これはいかんと、仕事以外で撮影した写真を片っ端から「iPhoto」(Mac用のソフト)に登録したのである。当時で10万枚くらいあったか。

 で、暇を見つけては猫写真にだけタグを付けていったのだ。タグ付けって凝り出すと挫折するので、「うちの猫」「その他猫」の2つだけに限定して、ひたすらタグを付けていく。

 そして、猫タグが付いた写真だけを抽出して、サムネイルを眺めながらテーマを考え、候補写真をピックアップしているのである。

 今は新しい写真を登録するたびに、きちんとキーワードをセットするので、すぐに猫写真を探せる体制ができた。登録した写真は22万5000枚を超え、そのうち猫写真は全部で3万7000枚くらいある。

 で、年末である。年末だからとHDD内の写真を整理していたら、“iPhotoに未登録の猫写真”が見つかったのだ。仕事で撮った写真(モデルさんの撮影とか雑誌のロケとか)は別に管理していたのだが、そのロケの合間に撮った猫写真が混じっていたのである。

 特に大量に発掘されたのが浜離宮で撮った猫。そこで今回は5~7年前の浜離宮特集である。

縁側の下でくつろぐ猫2匹。人に見つかりづらいけど日差しが微妙に差し込む絶好の猫ポイントだ(2003年4月 ペンタックス Optio 33L)縁側の下でくつろぐ猫2匹。人に見つかりづらいけど日差しが微妙に差し込む絶好の猫ポイントだ(2003年4月 ペンタックス Optio 33L)

 冒頭写真は縁側に座って休んでいた編集者の足下に、ふらっと近づいてきた猫。その猫は縁側の下にちょこんと収まったので、這いつくばって覗いてみると、奥にもう1匹隠れていた。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART