このページの本文へ

ECS「NBGTX460-1GPI-F」、ZOTAC「ZT-40403-10P」

オリジナルFAN+OC仕様の「GTX 460」がECSとZOTACから

2010年08月31日 21時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSとZOTACから「GeForce GTX 460」搭載のオーバークロック仕様となるビデオカードがそれぞれ発売となった。いずれもオリジナル冷却クーラーを採用する。

ECS「NBGTX460-1GPI-F」

「NBGTX460-1GPI-F」 ビデオカード用クーラーとしてはお馴染みのArcticCooling製ファンを採用したECS「NBGTX460-1GPI-F」。厚みが実質3スロット仕様となる

 ECS「NBGTX460-1GPI-F」は、ビデオカード用クーラーとしてはお馴染みのArcticCooling製ファンを採用したモデル。ヒートパイプと2つのファンを組み合わせたもので、厚みが3スロット仕様となる点には注意が必要だ。主なスペックは、コア/メモリクロックが735MHz/3700MHz(定格クロックは675MHz/3600MHz)、搭載メモリがGDDR5 1GB、ブラケット部がDual DVI/Mini-HDMIという構成。価格はアーク(明日入荷)とフェイス秋葉原本店で2万4770円となっている。

ZOTAC「ZT-40403-10P」

「ZT-40403-10P」
外排気仕様のオリジナル冷却クーラーを採用するZOTAC「ZT-40403-10P」。コア/メモリクロックが810MHz/4000MHzと比較的高めに設定されている

 ZOTAC「ZT-40403-10P」は、外排気仕様のオリジナル冷却クーラーを採用。ファンカバーからヒートシンクの一部が露出するというユニークなデザインとなっている。主なスペックは、コア/メモリクロックが810MHz/4000MHz(定格クロックは675MHz/3600MHz)、搭載メモリがGDDR5 1GB、ブラケット部がDual DVI/Mini-HDMI/DisplayPotrという構成。DVI→D-SUB変換コネクタと4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル×2が付いている。価格はアークで2万6970円、クレバリー1号店で2万6980円となっている。

ブラケット部
ブラケット部は他社とは若干異なるDual DVI/Mini-HDMI/DisplayPotrという構成

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中