このページの本文へ

中国地方最大の萌えイベント「みたフェス」開催!

2010年07月20日 20時53分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

広島で「みたフェス」開催!
痛車の展示やアニソンライブまで!

 7月17~19日にかけて、中国地方で最大の萌え系総合イベント「みたフェス」が広島マリーナポップで行なわれた。同イベントは、ASCII.jpの読者であればその名前を一度は目にしたことがある人も少なからずいるであろう、痛車ロードと広島の地元企業が共同で開催したイベントで、痛車の展示や萌系アーティストによるライブ、東京の萌え系飲食店の出張店舗など、総合イベントの名に恥じぬ大規模イベントとなっていた。

 展示されていた痛車については、後日痛車ギャラリーで詳しくお伝えさせていただくとして、痛車以外に行なわれていたイベントの模様をお伝えしていこう。

みたフェスの会場となったのは、広島西飛行場(旧広島空港)の南側にできたショッピングモール“マリーナポップ”
中国地方を中心に全国から数多くの痛車が集結して開催されたみたフェス
あまのがみだい氏が19時間かけて東京から運転してきた“痛車娘。(イタシャガール)”仕様の痛車も展示されていた
会場では、痛車のラッピング実演も行なわれた。なお、このベース車は昔活躍したレーシングカーなのだ!

秋葉原のメイド喫茶も出張出店!

 秋葉原で営業するメイド喫茶“ぴなふぉあ”と、メイドダーツバー“Little PSX”の2店と秋葉原などで活躍するコスプレイヤーさんたちが中心となったコスプレ喫茶の3店舗がマリーナポップに登場し、昼過ぎから日の傾くころまで賑わいを見せていた。

 また、会場内に作られた特設ステージでは、7月28日に「初音ミク -Project DIVA- 2nd NONSTOP MIX COLLECTION」でメジャーデビューすることが決定している、大阪を中心に活動するDJサオリリスと、Little Nonのボーカルとして活躍中のノゾミさんがDJ NOZOMIXとしてステージを盛り上げた。

 さらに、この日出展されていた「マリッジロワイヤル」のキャラクターデザインとして活躍中の西又葵さんも来場し“マリロワ”痛車に記念のサインが入れられるといったシーンも見られた。

痛車展示会場に隣接する建物で営業していた、秋葉原の「ぴなふぉあ」と「little PSX」の2店。30度を超える炎天下にもかかわらず入店を待つ行列ができていた
みたフェス会場から少し離れたマリーナポップの中心エリアでは、現役コスプレイヤーによるコスプレカフェも営業していた
大阪で活動するDJサオリリスとDJ NOZOMIXことLittle Nonのノゾミさん
サオリリスさんは、DJプレイのほかオタ芸講座も行ない、集まっていたオーディエンスを盛り上げていた
NOZOMIXさんは、DJプレイを披露した後、Little Nonの楽曲も披露した
旅行の途中で立ち寄った西又葵さんは、自身の作品を題材としたマリロワ痛車にサインを入れていた

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社